ヤフオクで副業。転売で売れる商品は何ですか?

副業でヤフオク転売をして稼ごうと思っています。今、考えている流れとしてはeBayオークションから商品を仕入れ(輸入)して、日本のヤフオクで転売することです。ただ、どんな商品が売れるのか全く検討がつきません。ヤフオクで転売してよく売れる商品はいったいどういったものがあるでしょうか?何から始めたら良いでしょうか?

.

基本的な考え方として、プラットフォームを使った物販をする場合は、その販路で売れている商品ありきで考えること。売れているものを仕入れることがポイントです。まずはヤフオクという販路(プラットフォーム)で何が売れているのか。売れ筋商品をジャンル問わず徹底的にリサーチすること。その中で、例えば、希少性が高いものや原価ゼロの不要品は、ヤフオクというプラットフォームとも相性が良い。逆に相性が悪い商品ジャンルも分かっていきます。参考にしてみて下さい。

その販路で売れている商品ありきで考えること。

「副業でヤフオク転売をして稼ごうと思っています。今、考えている流れとしてはeBayオークションから商品を仕入れ(輸入)して、日本のヤフオクで転売することです…」とのことですが、仕入れから販売までの流れとしては間違っていないと思います。

 ただし「どんな商品が売れるのか全く検討がつきません。ヤフオクで転売してよく売れる商品はいったいどういったものがあるでしょうか?…」とのことで、

 リサーチに関しては、かなり間違っているのか、あるいはしっかりとしたリサーチの形を理解できていないものだと思います。

 上記の前提を踏まえた上で、まずは基本的なことからお伝えすると、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、

 輸入転売ビジネスに限らず、プラットフォームを使った物販をする場合は、その販路で売れている商品ありきで考えること。売れているものを仕入れることがポイントです。

ヤフオクで売るなら、ヤフオクで売れている商品から逆算して仕入れを行う

Amazonで売るなら、Amazonで売れている商品から逆算して仕入れを行う

まずは売れ筋商品をジャンル問わず徹底的にリサーチする

「日本のヤフオクで転売する。この流れを考えています…」とのことですから、今回のケースで言えば、ヤフオクという販路(プラットフォーム)で何が売れているのか。まずは売れ筋商品をジャンル問わず徹底的にリサーチすることです。

 例えば、オークファンやプライスチェックなどの指標をもとにプラットフォームで売れている商品を片っ端から画像検索する。その中から、仕入れて価格差の出る商品を探す。

 そうやってジャンルやカテゴリにとらわれず、売れた実績のある商品画像や商品名を検索する。

 そうするだけで、海外の仕入れサイトを見つけ、価格差のある商品を見つけることができます(もっと言えば国内で安値で売っている仕入先を見つけることもできます)。

過去10年間のオークション落札価格・情報を網羅できるオークファン

希少性の高い商品はヤフオクとの相性も良い。

 また、「ヤフオクで転売してよく売れる商品はいったいどういったものがあるでしょうか?」とのことですが、一般論としてヤフオクという販路(プラットフォーム)と相性が良い商品の一つに希少性が高いものが挙げられます。

ヤフオクと相性の良い商品1:希少性の高いレア物

 ヤフオクはその名の通り、オークションです。

 オフラインの世界でも、

・何世紀も前に描かれた有名な絵画
・チャリティの一環としてセレブや偉人たちの愛用品
・血統の良い競走馬

 などなど。

 一般的には希少性が高く、他に無いものがオークションにかけられます。これはインターネット上のヤフーオークション(やその他のオークションサイトも同様です)。

 入札者が競り合って値段がつりあっていくのがオークション。そのため、アンティークや一点もののレア物など。希少性が高い商品はヤフオクとの相性が非常に良いと言えます。

実際に希少品やレア物をヤフオクで検索すると…

 例えば、実際にそのままズバリで「希少」というキーワードをヤフオクの検索窓に入力して、入札数が多い順にソート(並べ替え)してみると、

「希少」というキーワードでヤフオク内を検索してみると…

・希少性の高い車(本体)
・ダイヤモンド
・バイクパーツ(マフラー)
・ロレックス
・ハイブランドの古着
・仏像
・ラジアルタイヤ
・ハイブランドのバッグ
・ウィスキー

 などなど。

 この瞬間、一瞬だけを画面のキャプチャで切り取ってみても、実に様々な希少性の高い商品が出品されていることが分かります。

 同様に、そのままズバリで「レア物」というキーワードをヤフオクの検索窓に入力して、入札数が多い順にソート(並べ替え)をしてみると、

「レア物」というキーワードでヤフオク内を検索してみると…

・ハイブランドのピアス
・ブランド古着
・ハイブランドのバッグ
・アメコミのフィギュア
・フォグランプ
・デコトラのアンテナ
・アニメのフィギュア(超合金魂)
・携帯電話
・中古タイヤ
・プラモデル
・ソフトボールのバット

 などなど。

 やはり、このキーワードだけ(しかも、この瞬間だけ)でみても、実に様々なレア物が出品されていることが分かります。

 しかも、

・単価は高いものでは、入札額が200万円近くまである
・高額商品でも多くの入札者が落札しようと競り合っている

 こうした状況も見て取れます。

カメラはヤフオクと親和性がある分野の代表格

 一言に希少性の高いレア物と言っても、そのジャンルは様々にありますが、例えば、カメラ(市場)は、それらの要素を満たすジャンルの代表格と言えます。

 同様に「希少 カメラ」といったキーワードをヤフオクの検索窓に入力して、入札数が多い順にソート(並べ替え)をしてみると、

「希少 カメラ」というキーワードでヤフオク内を検索してみると…

・二眼レフカメラの元祖。人気シリーズの商品
・旧ソ連製のコンタックス(美品)
・人気の高い、中古のM42レンズ
・ドイツ製の距離計連動折りたたみカメラ
・特に入手が困難な西ドイツ製のレンズ

 などなど。

 やはり、多種多様なレア物の中古カメラやレンズが出品され、中には1つのカメラだけで40〜60件を超える入札が殺到し、落札価格が10万円を超える商品があることも分かります。

 蛇足ですが、カメラという市場は、いくらプレイヤーが増えても飽和とは無縁のジャンル。どっぷり浸かって物販をしてよい市場の一つです。

 カメラの本体自体を深掘りしていけば、ヴィンテージものもあれば、最新の高機能な機種も存在する。

 また、周辺商品を水平的にリサーチしていけば、カメラバッグやケースなど関連のアクセサリー商品の中からも、稀少性の高いレア物商品を見つけることもできます。

 ヤフオクというプラットフォームで売れる文化もしっかりと出来上がっており、正しい商品リサーチの方法さえ身につけてしまえば、深掘りするに値する市場であると言えます。

 ヤフオクを使った副業で物販に取り組む方の中には、

・アパレル(服)をやって
・アンティークもやって
・カメラもやって

 と幅広く手がけている方もいらっしゃいます。

 ただし、個人的には、カメラだけに絞って突き詰めていくほうが、年収1千万円程度を稼ぐ場合は、非常に簡単である。

 そんなフォーカスしがいのあるジャンルが、カメラという商品を扱ったヤフオク(オークション)ビジネスの実態とも言えます。

カメラはヤフオクと相性が良く、深掘りできる市場。

希少性の(レア)要素が加われば、加わるほど…

 話を戻しますが、希少性の高いレア物商品としては、当然ながらチケットの類の当てはまります。

 これもまた実際に「チケット」というキーワードをヤフオクの検索窓に入力して、入札数が多い順にソート(並べ替え)をしてみると、

「チケット」というキーワードでヤフオク内を検索してみると…

・人気女性アイドルグループの卒業コンサート
・プロ野球のロイヤルボックス席
・人気女性3人組テクノポップユニットのライブ
・宝塚歌劇の千秋楽(SS席)
・劇団四季の人気ミュージカル(お盆まっただ中)
・Jリーグのチケット

 などなど。

 やはり、実に様々なレアチケットがヤフオクに出品され、日々取引が活発に行われていることが分かります。

 ここで重要な点としては、単なるチケットではなく、そこに、より希少性を高める要素が加われば加わるほど、その価格や入札数も増えていくことが分かります。

 例えば、もともと希少性の高い人気女性アイドルグループのコンサートの中でも、その中の人気メンバーの一人が卒業してしまうコンサートとなれば、そのレア度(希少性)はグンと高まります。

 欲しい人にとっては、絶対に逃したくない1回こっきりのコンサート。当然、その価格も高騰していきます。

 同様に、

・単なるプロ野球チケットではなく、ロイヤルボックス席である
・単なる宝塚歌劇のチケットではなく、千秋楽のSS席である
・単なる劇団四季のチケットではなく、需要が最も高まるお盆時期である

 といった具合に、希少性を高める要素が多く備わっているものであれば、チケットに限らず、ヤフオクとの相性も良いと言えます。

ハンドメイドもヤフオクと相性が良い商品ジャンル

 また、ヤフオクと相性が良い、希少性の高いレア物商品としては、ハンドメイド商品の類も含まれます。

 これも、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ヤフオクに限らず、ハンドメイドというのは基本的にはネットで売りやすい商品です。

 ビジネスの本質はブランディングすること、差別化していくことにあります。

 そういう意味でも

・1点ものであるハンドメイド作品は、他者と差別化しやすい
・そこに希少性や価値を感じてくれる人もたくさんいます

 こういった点から、ハンドメイドはネット販売との親和性があり、当然ながらヤフオクとの相性も良い商品ジャンルの一つです。

 ハンドメイド系ジャンルのより具体的な例を言えば、別のよくあるご質問「ガンプラの完成品を売るビジネスで稼ぐことはできますか?」でも紹介した、ガンプラの完成品は、ヤフオクと相性が良い典型的な例の一つと言えます。

 実際にヤフオクで、ガンプラの完成品カテゴリを見るだけでも、プロが作った作品で1個15万円ほど。
 
 そこまでいかなくても、1個3万、5万円といった価格帯で入札が殺到している作品がゴロゴロある。これくらいの単価がザラだということが分かります。

1個15万円の商品に入札が殺到している

 完成品のガンプラをヤフオクで販売する市場というのは、

・ガンダムという既に一定のブランドが確立した商品を扱っている
・ヤフオクなど、それをアレンジした完成品を売る市場(文化)も出来上がっている
・ハンドメイドや一点もののレア物商品の類になるため、利益も乗せやすい

 などの条件が揃っているため、付加価値の付け方次第で、いくらでも高く売れる市場。

 供給さえしっかりできれば、ビジネスとしては稼ぎやすく、利益も出しやすいジャンルと言えます。

 あなた(あるいはパートナーの誰か)が、

・プラモデルを作るのがめちゃくちゃ上手である
・塗装や造形もプロ級の腕前がある
・作業としてではなく、それを趣味でやれる

 こういった条件がそろう場合は、ヤフオクというプラットフォームを駆使して、いわゆる「趣味がお金になる」を地で行く(しかもそれで、大きく稼ぐ)ことができると言えます。

 もちろん単純に、ガンブラを組み立てただけであれば、付加価値も商品の優位性も、ほとんどありません。

 一方で、プロ級の腕前を持つ人間がガンブラを作品に仕上げることは、一点もので希少性の高いレア物ジャンルになるため、オークションという形式上、ヤフオクとの相性も相性も良くなります。

 繰り返しますが、入札者が競り合って値段がつりあっていくのがオークション。

 そのため、アンティークやチケット、ハンドメイドなど一点もののレア物。希少性が高い商品はヤフオクとの相性が非常に良い。これが基本的な考え方です。

ゴミや不要品など(仕入れ値)原価ゼロ円の商品。

 希少品やレア物以外にも、不要品という(仕入れ値)原価ゼロ円の商品もオークションとの相性が良いと言えます。

ヤフオクと相性の良い商品2:原価ゼロ円のゴミや不要品

 少しでも需要があれば、必ず値段がつくのがオークションです。

 私がメンターから教わった事で「誰かのゴミは誰かの宝」という言葉があります。その言葉通りヤフオクでは、あなたが不要品やゴミだと思うものにも、

・その商品に価値を感じる人はヤフオクの向こう側に多くいる
・そこには、潜在的な需要がある

 こういったケースが多くあります。

 そのため、ゴミや不要品として原価ゼロ円で商品を仕入れる。その商品を出品するだけで、ほぼ確実に収益をプラスにすることができます。

 例えば、「服」というキーワードをヤフオクの検索窓に入力して、入札数が多い順にソート(並べ替え)をしてみると、

「服」というキーワードでヤフオク内を検索してみると…

・不要になったブランド子供服81点
・自宅保管されていたサッカーゲームパンツ
・未使用のままタンスに眠っていたベビー服
・不要になった学生服
・役割を終えた、中古の子供用振り袖

 などなど。

 出品者(のおそらく主婦や学生の方)にとっては、もはやゴミや不要品となったものが、ヤフオク上では、入札が50〜90件を超え、その価格も3,000〜4,000円程度までになっていることが分かります。

 まさに「誰かのゴミは誰かの宝」なわけです。

 ゴミや不要品だと思っていたものを現金に(しかも即金で)換金できるのは、オークションの良い点です。ヤフオクに限らず、ネットオークションは「ゴミ換金所」と言っても過言ではありません。

 またこの際に、すすだらけで誰が見てもカッコ悪いと思うアルミホイールを、ピカピカに洗浄して新古品くらいまでのコンディションに上げる。その後、アルミホイールに大きな利益を乗せて売る。

 など、ゴミや不要品だと思われていたものに付加価値を付けて、より高値で販売することもできます。

仕入れた商品を洗浄や修理してコンディションを上げることで、価値を付加して、より高値で販売可能

新品商品はヤフオクとの相性は良くない(高く売れない)。

 前述の通り、希少性の高い商品や、ゴミや不要品など(仕入れ値)原価ゼロ円の商品は、ヤフオクとの相性は抜群です。

 一方で、ネットオークションという、ある意味特殊な販路であるヤフオクには、当然ながら相性の悪い(高く売れない)商品も存在します。

 例えば、ヤフオクとの相性があまり良くない商品としては、希少性の低い新品商品が挙げられます。

ヤフオクと相性の悪い商品:希少性の低い新品商品

 数年前に今回ご質問頂いたような流れで、海外eBayや海外Amazon、海外ネットショップなどから商品を仕入れ、それをヤフオクで販売する。

 いわゆる『eBay→ヤフオク』と呼ばれる輸入ビジネスが登場した頃、一世を風靡したのが『ヤフオクの新品1円出品』と呼ばれる方法でした。

 文字通り海外から輸入した新品商品をヤフオクで1円からオークション形式で出品して、1週間以内に即現金化する。

 当時、この新品1円出品で使われたのは、

・野球のキャッチャーマスク
・スポーツウェア
・有名ブランドのスニーカー

 などといった商品でした。

 こういった商品が新品のまま、1円スタートでヤフオクに出品されていた時代がありましたが、こうした新品商品をヤフオクという特殊なプラットフォームに出品して、高値でさばけるかというと、なかなか厳しいものがあります。

原則は1円でも安く買いたいお客さんばかりが集まる

 もちろん、こうした新品商品の中でも、日本未発売の商品や限定商品など、前述した希少性の高い商品ジャンルの場合は、オークションという特性上、ヤフオクとの相性は良くなります。

 一方で、これもオークションという販路の特性上、希少性が低い新品商品を出品した場合、ヤフオク上でその商品を求めるお客さんというのは、

・1円でも安く商品を買いたいお客さん
・相場価格より、安く落札したいお客さん

 基本的には、こういった相手以外は存在しません。

 そのため、新品商品をヤフオクに出品しても、基本的には、ネットショップ(やその相場価格)より安く落札されてしまうことが一般的です。

 繰り返しますが、レア物や希少性が高いなど、それ自体に競争優位性がある商品を出品するケースでは、そこに集まるお客さんは「高くても買いたい」というモチベーションも持ち合わせています。

 この場合は、新品価格よりも高い値段で売れることがあります。

 一方で、その条件に当てはまらない場合は、基本的には相場価格より安く買い叩かれてしまうため、ヤフオクという販路は決して新品商品をさばく販路として相性が良いとは言えません。

 もちろん

・資金繰り的にどうしても商品を掃きたい
・都合上、割安でも良いので在庫処分をしたい

 こういったケースでは、落札価格こそ相場価格に届きませんが、その商品に1ミリでも需要があれば、売れるのがヤフオクというプラットフォーム。

 即金性もありますし、在庫処分の場として、ヤフオクなどのプラットフォームに新品商品を出品するのはアリです。

 ただし、オークションの性質上、レア物や希少性のある商品以外は基本的に高く売ることはできないということ。

 在庫処分などでない限り、新品商品であれば、Amazonなどのプラットフォームを上手く活用するべきであるということを、正しくご理解下さい。

具体的にヤフオクで稼げる商品を見つける方法は?

 では、

・希少性の高いレア物
・原価ゼロ円のゴミや不要品

 こういった要素を満たしつつ、具体的にどんな商品を販売すればヤフオクで稼ぐことができるのか?

 どんなふうにしてヤフオクで儲かる商品を見つければ良いのか?

 ここで紹介したような話をすると、多くのプレイヤーは、ついつい売れ筋としてランキングやデータに反映されている商品を、“そのままズバリで仕入れよう”としてしまいます。

 しかし、既にランキングや統計などデータとして反映されいる情報は、あくまでその他大勢のライバルも同じく見ているパブリックな答え。

 そこから直接儲かる商品を導き出そうとしても、その答えをそのまま使っても大きく儲けることはできません。

 すでに価格差を埋めようとする多くのフォロワー(新規参入者)が増えて価格差が無くなっている可能性も考えられます。

ランキングやデータ(統計)は、“大勢が手にしている答え”。そのまま利用しても、ライバルも多く、価格差が大きく儲かる商品は、なかなか見つからない

周辺商品や関連商品から価格差の出る商品を探す。

 そのため、

 プラットフォームごとの売れ筋商品を見る場合は、売れている商品をそのまま仕入れるというよりも、売れ筋商品から派生して周辺商品や関連商品から価格差の出る商品候補を探すことも重要です。

 MacBook Airが売れているデータがあるのであれば、

・データそのままにMacBook Airは出品しない。
・あえてMacBook Airに関連するアクセサリを攻めて見ること。
・ケースやバッテリー、Bluetoothのトラックパッドなどを攻めること。

 そうやって、大勢が手にしているデータからずらして、まだ価格差が埋まっていない周辺商品、関連商品をリサーチしていくこと。

 常に自分自身がパイオニアになって、価格差のある商品を探し続けること。これがヤフオクに限らず転売で儲けるポイントです。

“大勢が手にしている答え”からズラして、その周辺に隠れている儲かる商品を掘り当てていくことがポイント

儲かる商品をザクザク見つけデータと経験値を貯める

 この辺り、正しい商品リサーチ方法(儲かる商品の見つけ方)や、販売戦略について、電子漫画や、セミナー映像の中で詳しく紹介しています。

 はじめのうちは、この中で紹介しているやり方で

・儲かる商品をザクザク見つける
・それをヤフオクで数多く販売して経験値をつむ
・まずは売れる商品のデータをためていく

 こういった点が非常に重要です。

 実際に商品を出品してみるとよく分かりますが、ヤフオクという販路(プラットフォーム)の集客力は相当なものがあります。

 そのため、正しい商品リサーチ方法(儲かる商品の見つけ方)や販売戦略を身につけ、ヤフオクというプラットフォームでの物販を極めていくだけでも、

・副業で確定申告が必要になるレベル
・副業禁止の公務員やサラリーマンが、会社にばれるレベル
・マイナンバーうんぬんの話ではなくなるレベル

 このくらいの金額を比較的スムーズに稼げてしまうのは事実です。

 もっと言えば、

・写真も説明文もクオリティが高い
・扱う商材もかなり高額
・あきらかに個人レベルではなく、業者が出品している
・ヤフオクでストア出店している

 など、業者として事業レベルでオークションに取り組み、年収で何百万〜何千万もヤフオクだけで稼ぎ、それなりの税金を収めるほどに儲けている人々も大勢います。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-10 | Posted in せどり, ヤフオク, 儲かる, 稼ぐ, 転売Comments Closed