ヤフオクで中古のアルミホイールを新品同様に洗浄し売っている人。儲かるのでしょうか?

ヤフオクを中心とした転売でネットビジネスをしています。自分は車が趣味なのでヤフオクでもよく車のパーツなどを見ていますが、なかには中古のアルミホイールを新品同様にピカピカになるまで洗浄し、写真も綺麗にとって出品している人がいます。あれは結構儲かるのでしょうか。ホイール自体は高級車から大衆車まで様々扱っているようです。

.

間違いなく儲かります。これこそまさに商売の基本である『付加価値をつける』という行為そのものです。

商売の基本、付加価値を付ける素晴らしい例です。

「ヤフオクを中心とした転売でネットビジネスをしています。自分は車が趣味なのでヤフオクでもよく車のパーツなどを見ていますが…」とのことですが、

 確かにヤフオク内で検索してみると、様々な中古(アルミ)ホイールが取引されていることが分かります

ヤフオク内で様々な中古ホイールが取引されているが…

 こうした状況を踏まえた上で「なかには中古のアルミホイールを新品同様にピカピカになるまで洗浄し、写真も綺麗にとって出品している人がいます。あれは結構儲かるのでしょうか…」とのことですが、

 この転売は、まず間違いなく儲かります。

・汚いものを拾ってくる(仕入れてくる)
・それを綺麗に修理して再び販売する

 こういったプロセスこそ、商売の基本である『付加価値をつける』という行為そのもの。

 私のメンターから教わった言葉に「誰かのゴミは誰かの宝(※)」という言葉がありますが、まさにその言葉通りのビジネスと言えます

※ある人にとっては不要なモノであっても、別の誰かにとってそれは、非常に価値があるものになり得ること

・すすだらけで誰が見てもカッコ悪いと思うアルミホイール
・それを仕入れ、ピカピカに洗浄する
・新古品程度までコンディションを上げてから再出品する

 こうしたプロセスを経ることによって、安く仕入れたすすだらけのアルミホイールに大きな利益を乗せて、販売(転売)することが可能となります。

ビジネスで一番重要な付加価値を付ける行為そのもの

単純転売からの脱却。価値を付加するという発想を

 一方で、

・すすだらけ、汚い状態のモノを買ってきて
・すすだらけ、汚い状態のまま売る

 こういった価値が付加されていない単純な転売では、当然ですが、なかなかモノは売れません。

 また、仮に売れたとしても、

・仕入れ値よりも高く売ること
・大きく利益を乗せて売ること

 こういったことには繋がっていきません。

 せどりや転売を実践しているプレイヤーの中には、

・薄利多売のビジネスで疲弊をしてしまっている
・作業量をこなしても、なかなか稼ぎが増えない

 こうした人も多くいます。

 一方で、こうした状態を招いてしまっている原因の一つに、この『付加価値をつける』という行為が決定的に欠けていることが挙げられます。

・ただ単純に右から左へモノを流すだけ
・価値を付加せず、商品を売り切るだけ

 こうした転売では、なかなかその稼ぎを多く伸ばしていくことはできません。

 しかし、そこに『付加価値をつける』という発想が加わると、比較的容易に稼ぐ額を伸ばしていくことが可能となります。

付加価値を付けて価格差を大きく

付加価値の付け方は様々。梱包や検品もその一つ。

『付加価値をつける』という字面だけ追っても、なかなかそのイメージが湧きづらいかもしれません。しかし、決して難しく考える必要はありません。

 一言に『付加価値をつける』と言っても、その方法は様々ですが、

 前述のアルミホイールのように

・コンディションの悪い商品
・壊れて機能しない商品

 こういった商品を仕入れて、

・コンディションを上げてから売る
・壊れている部分を修理してから売る

 そうやって『付加価値をつける』行為も一つです。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、アルミホイール以外にも、ヤフオクでボロボロのライカ(カメラ)を仕入れ、オーバーホール(修理)後に付加価値をつけて、高値で販売する。

 こういったやり方も『付加価値をつける』一つの方法です。

商品開封時に、いかに相手を感動させられるか

 それ以外にも、例えば、海外から商品を仕入れる輸入転売やせどり一つとっても、

・大量に仕入れた商品を一つ一つ綺麗な梱包に変えていく
・一つ一つしっかり検品して良い状態のものだけ出品する

 これも『付加価値をつける』行為の一つです。

 特に通販の場合は『商品購入後、実際に自宅に商品が届いて、それを開ける瞬間』が何より重要です。

・開けた瞬間の驚きをいかに演出できるか
・商品開封時に、いかに相手を感動させられるか

 こうした点によって、商品を購入したユーザーの満足度が大きく左右されるといっても過言ではありません。

 実際、Apple社がMacBookやiPhoneなどの自社製品をユーザーに届ける際に、

・その梱包方法(パッケージの仕方)
・製品を箱から取り出す際(開封時)のユーザー体験

 こういったものに対して、信じられないほどの時間や労力を割いていることも、ユーザー満足度は、いったいどこで決まるのか(どこからが評価の対象になるのか)を、物語っていると言えます。

 これは、あなた自身がせどりや転売を実践する場合も同様です。

アカウント評価やショップのブランドの価値を形成

 あなたから購入した商品が

・ゴミみたいな梱包袋に入って送られてくるのか
・あるいは綺麗でピカピカの箱に入って送られてくるのか

 こういった違いが、

・商品購入後に相手に与える印象
・商品開封時に演出できる感動の大きさ

 を左右します。

 また、その一手間、一工夫が

・何らかのプラットフォームを販路に使っている
・ネットショップを運営している

 こうした場合に、

・販路でのアカウント評価を高めること
・自社ネットショップのファンを増やしていくこと
・自分自身やショップのブランドの価値を形成していくこと

 こうしたことに繋がっていきます。

利益だけでなく一番重要な信頼や信用にも繋がる。

 加えて『付加価値をつける』という行為は、ビジネスで一番重要な、信用や信頼の獲得にも繋がっていきます。

 例えば、実際に中国などから商品の仕入れ(輸入)を行うと分かりますが、

・ペラペラのゴミのような商品が梱包されてくる
・縫製がめちゃくちゃでの商品が送られてくる
・最初から使い物にならない商品が同梱されている

 こういったことは多々あります。

 こうした商品を一つ一つ売れる状態に直してから販売する。そうやって、綺麗に直して販売することで、

「◯◯の商品はいつも状態が良いものを揃えている」
「◯◯のショップから買えば、まず間違いない」
「◯◯はしっかり検品してくれるので安心して買える」

 などなど。

 商品販売時の利益を伸ばすことだけでなく、ビジネスで一番重要な、お客さんからの信用や信頼を勝ち取っていくことにも繋がっていきます。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-04 | Posted in せどり, ネットビジネス, ヤフオク, 儲かる, 転売Comments Closed