輸入転売。初めて取引する海外のセラーがこちらの希望価格で商品を卸してくれません。

輸入転売ビジネスをしていますが、初めて取引する海外のセラーがなかなかこちらの希望価格で商品を卸してくれません。日本での需要は間違いなくあり、多少安くですが、こちらの希望価格で仕入れができれば間違いなく儲かります。こうした状況でどうやったら希望の価格で商品を仕入れることができるでしょうか?

.

こういったやり方は言わば、初めて行ったお店で初対面の相手に対して「これ安くならないの?」と言っているようなもの。こうした交渉の仕方では、なかなか厳しいものがあります。参考にしてみて下さい。

こうした交渉では、なかなか厳しいものがある。

 別のよくあるご質問「転売ビジネスで高単価を選ぶ理由は値引き交渉がしやすいからですか?」の中で、

 価格交渉ありきで転売をするプレイヤーの多くは、結局のところ、消費者思考のままビジネスをしてしまっている。消費者が「これ安くしてよ」と値引きを求める感覚、あるいは価格コムで安いものを買うように一方的に値引きを求めてしまう。しかし、はっきり言ってこれはビジネスではありません。

 こんな話を紹介しました。これは今回のケースも同様です。

「初めて取引する海外のセラーがなかなかこちらの希望価格で商品を卸してくれません。日本での需要は間違いなくあり、多少安くですが、こちらの希望価格で仕入れができれば間違いなく儲かります…」とのことですが、

 こういったやり方は言わば、初めて行ったお店で初対面の相手に対して「これ安くならないの?」と言っているようなもの。こうした交渉の仕方では、なかなか厳しいものがあります。

相手目線で考える。自分都合では上手くいかない。

 ビジネスをやる上でのベース、マインドセットとして理解しておくべきこと。それは、成功者やお金持ちというのは、基本的にビジネスにおいて初対面の相手に値切り交渉をすることは無いということです。

・何度も何度も取引を重ねたうえで、初めて価格交渉をする。
・あくまで安く仕入れをすることによって、互いにビジネスが拡大するという相手目線で提案をする。

 これが基本です。

 転売ビジネス系の情報発信をしている人の中には、代理店契約や卸交渉、価格交渉を推奨する人もいます。しかし、その多くが自分都合から生まれるものばかり。一方で、繰り返しになりますが重要なのは相手の目線に立って考えること。こちらの都合ばかり言っていては、なかなか厳しいものがあります。

 この辺り、別のよくあるご質問「転売ビジネスで仕入れの際に上手く価格交渉するコツがあれば教えて下さい」や「転売ビジネスで高単価を選ぶ理由は値引き交渉がしやすいからですか?」の中でも同様のご質問を詳しく紹介しています。

 併せて参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-10-07 | Posted in せどり, 中国輸入, 無在庫, 転売, 輸入Comments Closed