せどりで儲かる価格差のある商品リストはどこで手に入りますか?

せどりで儲かる価格差のある商品リストはどこで手に入りますか?

.

価格差のある商品リストは、どこかで手に入れるものではありません。自分で作り出すものです。

価格差のある商品リストは、自分で作り出すもの。

「せどりで儲かる価格差のある商品リストはどこで手に入りますか?」とのことですが、価格差のある商品リストというものは、どこかで手に入れるものではありません。自分で作り出すものです。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、せどりや転売で儲かる商品というのは、こういったウェブサイトなどパブリックな(公の)場で発表した瞬間に儲からない商品になります。

 これはせどりや転売において、何百〜何千もの人が同じ答え(儲かる商品名)を手にすれば、その何百〜何千もの人が価格差を埋めようとします。結果として、答えが出た瞬間にあっという間に飽和する。価格差(利益)は無くなり、その商品は一瞬にして儲からなくなってしまうためです。

 もちろん、本当に儲かる商品のリストがあれば、持ち主が稼ぎ続けることのできる限り、配布(発表)されません。宝の地図のように「せどりで儲かる価格差のある商品リスト」が、どこかで手に入るということもありません。

「儲かる商品リスト」も重要なのは使い方です。

 せどりや転売に関するメルマガやブログなどで情報発信をしている人、教材や塾、コンサルを販売している人の中には「儲かる商品リスト」のようなものを配布してる人もいます。しかし、前述の理由からこうしたリストも、パブリックな場で配布(発表)されたタイミングで価値を失います(あるいは既に価値が失われたものです)。

 ただし、こうした「儲かる商品リスト」と呼ばれるものも、重要なのは使い方です。

 別のよくあるご質問で、Amazonランキングはあくまで回転率が見えるランキング。それらの商品がどれくらい利幅がとれるかは、また別の話。Amazonランキング上位1万位の中から(あるいはその商品から派生させて)、さらに利幅が取れる商品というのを見つけていくことが求められる。

 という話をしました。これは「儲かる商品リスト」でも同様です。

それらのリストの周辺商品や関連商品を狙うこと。

 Amazonランキングや「儲かる商品リスト」という、何百〜何千もの人が手にしている同じ答えを、そのまま使う。普通の人はそうやって答えを導き出そうとしますが、これでは稼ぐことはできません。そのリストからは、価格差が出て儲かる商品は見つかりません。

 一方で、そのままリストの商品を仕入れるのではなく、

・商品リストから派生させること。
・それらのリストの周辺商品や関連商品を狙うこと。

 こうすることで、未だ多くの人が手にしていない答えを手にできる。価格差があってよく売れる商品を見つけることができます。

 具体的には、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、縦堀、横堀、時間軸といったリサーチ方法(概念)を使い、商品候補を探していくのがオススメです。参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-06 | Posted in Amazon, せどり, メルマガ, 儲かる, 情報商材、塾、教材, 稼ぐ, 転売Comments Closed