ネットビジネスで儲かっていそうな会社に入って下積みから始めるのはありですか?

ラーメンや粉物系で飲食店を独立開業させる場合、基本的には、まず繁盛店に弟子入りして下積み時代というか修行を積むところからスタートすると思います。ネットビジネスを学ぶ場合もこの方式でいけないですかね?まずはネットビジネスで儲かっていそうな会社に入って下積みから始めるのはありですか?

.

上手くやっていると思えるような場で修行を積む、勉強をするというのは非常にオススメです。ただし、決して簡単に弟子入りしたり、内部に入り込めるわけではないことも、よくご理解下さい。参考にしてみて下さい。

儲かっていそうな場で下積みから始めるのはアリ。

「ネットビジネスで儲かっていそうな会社に入って下積みから始めるのはありですか?」とのことですが、

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、既に儲かっている会社で修行を積むこと。この最大のメリットはやはり、内部を全て知ることができる点にあります。ビジネスである以上、内部のことを知らずに机上の空論で作り込んでいってもダメな部分は多くあります。そういう意味で、既に儲かっているショップ。上手くやっていると思えるような場で修行を積む、勉強をするというのは非常にオススメです。

「ラーメンや粉物系で飲食店を独立開業させる場合、基本的には、まず繁盛店に弟子入りして下積み時代というか修行を積むところからスタートすると思います…」とのことですが、

 確かに将来独立開業を目指すパティシエやラーメン店主など、職人系の仕事はどれも

・既に上手くやっているところ儲かっているところに弟子入りする。
・自分と価値観が合いそうなところで修行を積む。

 こうやってビジネスを学び始めるのが一般的です。これはネットビジネスに限らず、あらゆるビジネスを立ち上げる場合も同様です。

なかなか狭き門であることも、ご理解下さい。

 ビジネスと言っても、基本的には職人系の仕事。基本的には上手くやっているところ、儲かっているところでまずは学ぶことをオススメします。

 ただし、「ネットビジネスを学ぶ場合もこの方式でいけないですかね?」とのことですが、

 これも別のよくあるご質問で紹介しましたが、運良く小規模で法人化している会社に入ることができれば、内部で多くを学ぶことができるでしょう。一方で、そういった会社に入ることは、なかなか狭き門であることも、ご理解下さい。

 儲かっているところ、上手くやっているところほど

・既に仕組みが出来上がっているので、そもそも人が不要である。
・少数精鋭で非常に優秀な人材のみを採用している。

 こうしたケースが多い。弟子入りする、内部に入り込むためには、それなりの選考をクリアしなければならない。この事実も正しくご理解下さい。

 特にヒト・モノ・カネでいうヒトをそれほど多く雇用する必要のないネットビジネスの場合は、この傾向が顕著です。

 また、厳しい選考が無くさらっと入れる会社というのは、単なるブラック企業である可能性も考えられます。注意が必要です。

・これから会社として成長していきそう、伸びそうである。
・学びの場として、これ以上ない場である。
・加えて、選考も比較的甘い。

 もし、経験値を積むために内部に入る場合も、こうしたいくつかの条件を兼ね備えた会社を上手く嗅ぎ分けて、修行の場とする必要もあります。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-24 | Posted in ネットショップ, 起業、独立Comments Closed