アフィリエイトを学ぶために小規模で法人化している会社で学ぶのはアリですか?

アフィリエイトを学ぶ、修行の意味も込めて、小規模で法人化してアフィリエイトをやっている会社で学ぶというのはありですか?

.

入れるのであればかなりアリです。ただし、なかなか狭き門であることも、ご理解下さい。参考にしてみて下さい。

もしそんな会社に入れるならかなりアリですが…。

「アフィリエイトを学ぶ、修行の意味も込めて、小規模で法人化してアフィリエイトをやっている会社で学ぶというのはありですか?」とのことですが、もし入れるのであればかなりアリです。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、既に儲かっている会社で修行を積むこと。この最大のメリットはやはり、内部を全て知ることができる点にあります。ビジネスである以上、内部のことを知らずに机上の空論で作り込んでいってもダメな部分は多くあります。そういう意味で、既に儲かっている会社。上手くやっていると思えるような場で修行を積む、勉強をするというのは非常にオススメです。

 ただし、そうした小規模で法人化している会社は、採用のハードルも高いため、注意が必要です。

なかなか狭き門であることも、ご理解下さい。

「小規模で法人化してアフィリエイトをやっている…」とのことですが、小規模で法人化しているアフィリエイターは、基本的にかなり頭が良い人たちの集まり。

 規模感にもよりますが、社長であるアフィリエイターだけでなく、その下で働くマネージャークラスの人材も年収1,000〜2,000万円もらっている。それくらい優秀な人材を集めているケースもあります。

・そもそもビジネスモデル的に、それほど人は要らない。求人を全く募集していないケースも。
・仮に採用していても、少数精鋭で非常に優秀な人材のみを採用している。
・基本的にはヘッドハンティングのみで採用を行っている。

 こうしたケースも多くあります。

 運良く小規模で法人化している会社に入ることができれば、内部で多くを学ぶことができるでしょう。一方で、なかなか狭き門であることも、ご理解下さい。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-14 | Posted in アフィリエイトComments Closed