服は転売に向いている?副業でオークションでの服の転売を考えています。

ネットオークションを使って副業で服の転売を考えています。そもそも服の転売というのは転売という分野においてジャンル的にありなのでしょうか?服の転売に関してコツやアドバイスはありますか?

.

服はいわゆるトレンドに左右される商品。非常に転売向きなジャンルとも言えます。黎明期を迎えるタイミングを見極めること。価格が跳ね上がるタイミングを見極めて、大きな利益を得ることがこのジャンルの転売における稼ぎ方です。

トレンドに左右される服は、転売向きなジャンル。

「そもそも服の転売というのは転売という分野においてジャンル的にありなのでしょうか?」とのことですが、服はいわゆるトレンドに左右される商品。非常に転売向きなジャンルとも言えます。

・人気女優が映画の中で身につけていた
・有名な海外セレブが私服として着用していた

 そういった外部要因によって、極端に価格変動が起こる商品の一つです。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、転売もせどりも本質的には、右から左へと物を流して、あくまで価格差(価値の差)を埋めるもの。また、短期売買を繰り返す株式投資やFX(外国為替)のデイトレードもいわばせどりの一種です。

転売やせどりも、短期売買を繰り返す株式投資やFX(外国為替)同様にアービトラージの一種

 株式投資やFXがまさにそうであるように、こういった類のものは、

・相場が動く(価格変動が大きい)時ほど稼ぎやすく
・相場が動かない(価格変動が小さい)時ほど稼ぎにくい

 という性質があります。

株やFX同様にアービトラージの一種である転売も、相場が動くものほど稼ぎやすい

価格変動のアップダウンが激しいと儲けやすい。

 世界情勢の変化や何らかの特別要因によって相場が動けば、株式投資やFXで極端に儲かる。反対に巨額の損失を計上する。こういった話やニュースをよく耳にすると思います。

 これは転売やせどりでも同様です。

 歴史があって値崩れしない。いわゆるブランドの定番商品は価格がほとんど変動しません。こうした商品は転売に不向きで、なかなか儲けることができません。

 一方で、服などのいわゆるトレンド商品の場合。マスコミやメディアの誘導など、外部要因によって大きく価格が変動します。価格変動のアップダウンが激しいため、その分さや取りもしやすく転売向きと言えます。

 トレンド商品である服は、そういう意味で実は転売にぴったりの商品と言えます。

服は価格変動が激しいトレンド商品=転売にぴったりの商品

トレンドを作り出しているのは全てマスコミです。

 また、トレンドを作り出しているのは全てマスコミです。

・雑誌、テレビ、ニュースなどのメディアが誘導しているもの
・有名芸能人や海外セレブが身に着ける

 繰り返しますが、こういった外部要因によって、極端に価格変動が起こるのがトレンド商品の特徴です。

 服に限らず、常にこういった情報にアンテナを立てておくこと。そうすることで価格が跳ね上がるタイミングを見極めて、大きな利益を得ることもできます。

 経営学的な目線で転売を見た場合、転売というのは、黎明期(夜明けにあたる時期。転売ならこれから商品の価格が跳ね上がるであろうタイミング)しか儲かりません。

 そして、その黎明期がどのタイミングで起きるかと言えば、商品が発売されたタイミングではありません。商品が認知されたタイミングが黎明期です

・芸能人や海外セレブが身に付けるまで商品は全く知られていなかった
・一部のマニアのみが知るニッチな商品だった
・それを芸能人が身につけた瞬間に、多くの人に認知された

 認知される=黎明期なため、この瞬間に商品が売れます。

SNSやゴシップ誌は黎明期を生み出すメディア。

 最近で言えば、例えばインスタグラムなどのソーシャルメディアも黎明期を生み出すメディアの代表です。

インスタグラムも黎明期を生み出すメディア

 インスタグラムで何万〜何十万というフォロワーがいるセレブがある商品を身につけた写真をアップロードする。

 その瞬間にまさに、その身につけた商品の黎明期を迎えます。もちろん、転売であればこのタイミングで一気に売れるわけです。

セレブが身につけた瞬間、黎明期を迎える

 オフラインのメディアで言えばゴシップ誌も黎明期を生み出すメディアの典型です。

 ゴシップ誌に取り上げられた海外セレブが着ている服や靴、アクセサリーは、あっという間に認知されます。また、そのゴシップ画像自体がインスタグラムなどのソーシャルメディアでも拡散されます。

 やはりその瞬間に黎明期を迎える=そのタイミングで転売が儲かる、という図式になります。

ゴシップ誌も黎明期を生み出すメディアの典型

 ただし、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、誰かがパイオニアとなってその商品で儲けたとしても、その後、同様に価格差を埋めようとするフォロワーがどんどん参入してくるため、最終的に価格差は無くなります

 この波を常に感じ取りながら、小さな波からビッグウェーブまで、上手く乗りこなし続けるのが転売の稼ぎ方とも言えます。参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-10 | Posted in せどり, 儲かる, 転売Comments Closed