転売ビジネス。ヤフオクでリスト取り用の商品として書籍などを販売しています。

今までメディア系の商品、Amazonを中心に転売ビジネスを行っていましたが、このサイトを見てフロントエンドとバックエンドの作り込みについて初めて知ることができました。Amazonは引き続きメディア系の商品を扱いながら、加えてヤフオクなどでも、リスト取り用の商品を販売しています。フロントエンドとして書籍などを販売していますが、徐々にバックエンドやリピート購入にもつながるようになり、稼ぐ金額も増えつつあります。ありがとうございます。現状はこういった形ですが、フロントエンドやバックエンドの考え方などは間違っていませんか?また効果的なバックエンドの作り方などあれば伺いたいです。アドバイスお願いします。

.

転売ビジネスでありながら、しっかりとリスト取り用の商品を分けて販売をしている。とても素晴らしいと思います。やり方は間違っていません。引き続き今の流れを継続して稼ぐ金額を増やして下さい。参考にしてみて下さい。

リスト取り用の商品を分けている点が素晴らしい。

「現状はこういった形ですが、フロントエンドやバックエンドの考え方などは間違っていませんか?」とのことですが、全く間違っていません。とても良い流れだと思います。

 また、転売ビジネスでありながら、しっかりとリスト取り用の商品を分けて販売をしている。この点も、とても素晴らしいと思います。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ある程度ブランドが確立され、既に広く認知されている商品を販売することで、顧客リストを集めつつ、購入者リストに対してバックエンドやリピート購入を促す。その結果、転売ビジネス単体では、上手くやっても20〜30パーセント程度が限界だった利益率が、信じられないような利益率になります。

 ただし、こうやってフロントエンドとバックエンドを分けて考えることが重要ということを理解しても、実際にそれが出来ていない。転売をしている人の中にも、こういったケースは非常に多くあります。

引き続き、今の流れを継続して稼ぐ金額を増やす。

 フロントエンドとバックエンドという概念は聞いたことがあるものの

 実際は

・リスト取り商品と割り切って仕入れることが、なかなかできない。
・売れなかった時に赤字になるリスクを恐れ、怖くて実践できない。

 こういった転売プレイヤーがほとんどです。

 一方で、しっかりと戦略を組んだうえでしっかりとリスト取り用の商品を分けて用意(販売)する。当たり前ですが、多くの人がやっていないからこそ、稼げて当然といえば当然です。

 やり方は間違っていません。引き続き今の流れを継続して稼ぐ金額を増やして下さい。

 なお、効果的なバックエンド商品の作り方に関しては、別のよくあるご質問「転売ビジネス。バックエンド商品はどのように決める(作っていく)のですか?」の中で詳しく紹介しています。

 併せて参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-10-02 | Posted in Amazon, せどり, ヤフオク, 中国輸入, 無在庫, 稼ぐ, 転売, 輸入, 輸出Comments Closed