転売ビジネスは売れている人の出品者IDから商品リサーチすれば儲かりますか?

転売ビジネスは売れている人の出品者IDから商品リサーチすれば儲かりますか?

.

これは完全に間違ったやり方です。参考にしてみて下さい。

出品者IDから商品リサーチは間違ったやり方です。

「転売ビジネスは売れている人の出品者IDから商品リサーチすれば儲かりますか?」とのことですが、これは完全に間違ったやり方です。

 別のよくあるご質問のよくある質問でも紹介しましたが、転売ビジネスに関する情報商材や教材、塾、スクールと呼ばれるような場では、売れている出品者のIDから逆算して売れ筋商品をリサーチする。これらを商品リサーチと呼ぶこともあります。しかし、商売の原理原則を考えてみれば良く分かりますが、これらは全く本質からズレた方法です。

 これも別のよくあるご質問で紹介しましたが、パイオニア(先駆者)が価格差があって儲かる商品がを見つけて売る。その商品が売れるとフォロワー(新規参入者)がどんどん増えて次第に価格差が埋まる。価格差が無くなると、またパイオニア(先駆者)が価格差があって儲かる商品を見つけて売る。またフォローが増えていく。

 このループが転売の基本的な構造です。

市場の食い合いにならず稼ぎ続けることができる。

 そのため、仮に前述のような方法で商品を出品していっても、自らはパイオニアになれない。いつまでもフォロワーとして、価格差が閉じる間際でしか戦えない。あるいは急に売れなくなるリスクと隣合わせで転売を続ける。こういった転売ビジネスしかできません。

 多くの転売プレイヤーがこういった方法しか取らないため

・結局、市場の食い合いになって、価格差の無いところで稼げずに終わってしまう。
・ビジネスが広がっていくことが一切無い。

 こういった状況に陥ってしまいます。

 逆に言えば、この状態さえ打破してしまえば、

・市場の食い合いになることなく、大きな価格差で稼ぎ続けることができる。
・ビジネスが広がりを見せていく。

 こういった状況に繋がっていきます。

 この辺り、別のよくあるご質問「なぜ転売やせどりは売れ筋商品ではなく周辺(関連)商品を探すべきなの?」や「 輸入転売ビジネスのコツを教えて下さい」の中でも詳しく紹介しています。

 併せて参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-30 | Posted in せどり, 中国輸入, 儲かる, 転売, 輸入, 輸出Comments Closed