リアルな実店舗よりもネットショップを作るほうがお金もかからないからラクですか?

これからネットショップ開業を考えています。いきなりリアルな実店舗を持つことも考えましたが、リアルな実店舗を作るよりもネットショップのほうがお金もかからず、ラクで片手間でできる気もします。この考え方は間違っていますか?

.

その考え方をまずは捨てるところから始めるべきです。ネットショップが簡単にできるというのは大きな誤りです。参考にしてみて下さい。

ネットショップは簡単というのは大きな誤りです。

「リアルな実店舗を作るよりもネットショップのほうがお金もかからず、ラクで片手間でできる気もします…」とのことですが、

・リアル(オフライン)の実店舗作りはお金もかかるし難しい。
・一方で、ネットショップはお金もかからないし片手間でできる。

 こうした考え方をまずは捨てるところから始めるべきです。ネットショップは簡単に作れるというのは大きな誤りです。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ネットショップはビジネス的にもかなり難易度が高いこと。最初から独自ネットショップ(やホームページ)を立ち上げて軌道に乗せるのは決して容易いことでは無い、ということをどうかご理解下さい。

 オフラインの実店舗を作る場合は、

・オフラインの店舗作りをする外部の業者は山のようにある。
・どういう店舗にするべきか。店舗の空間作りに関するノウハウは建築の分野でもかなり貯まっている。
・ある程度の金額を支払えば店舗を作れる人は大勢いる。

 こうした理由から実店舗を作ること自体は、そこまで難しくありません。

きっちりと作り込みができる業者は多くないもの。

 一方で、ネットショップの場合はどうかと言えば、ショップをきっちり作り込むことのできる業者は決して多くありません。ある程度の金額を支払ったとしても、作り込みのしっかりしたネットショップが出来上がる保証はどこにもありません。

 また、仮にしっかりと作り込みができる、売れるネットショップを作れる会社があったとしても、

・そのノウハウを自社でのみ使っているところがほとんど。
・外部へのサービスとして販売はしてない。

 こういった会社がほとんどです。

 実際、私の関連会社でもかなり作り込んだネットショップで売上をあげることができています。しかし、まさかそういったノウハウを数十万円程度の金額で受注してサービスとして売る(提供する)ことはあり得ません。

 リアル(オフライン)の実店舗作りはに比べて、ネットショップはお金もかからず簡単にできる。この考え方は完全に誤りであることを、正しくご理解下さい。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-30 | Posted in ネットショップComments Closed