転売で時間軸を見極め、未来予測をして儲かる商品、売れる商品の仕入れができない。

転売ビジネスで時間軸を見極め、未来予測をして、儲かる商品、売れる商品の仕入れに活かそうと思いました。しかし、これはトレンドの波が来るかなと思っても、Googleトレンドやネット上にある過去のデータをもとに、なかなか精度の高い未来予測をすることができません。こういった予測をする際に、過去のデータを利用する以外に、精度の高い仮説を立てたり、確信を持つためにはどうしたら良いですか?

.

ネット上に転がっているデータだけでなく、実体験や経験値をどれだけ積むことができるのか。これが、精度の高い仮説や未来予測、仕入れの際の確信に繋がっていきます。参考にしてみて下さい。

過去のデータを見ることももちろん大事ですが…。

別のよくあるご質問でも紹介しましたが、転売に限らず価格差を見つけて利ざやを稼ぐアービトラージの分野においては、縦堀、横堀、時間軸という一つのリサーチ方法(概念)が非常に有効であり、特に、時間軸を見極めることで、ある程度未来予測をして商品の仕入れや販売に活かすことができるという話を紹介しました。

この前提を踏まえたうえで「こういった予測をする際に、過去のデータを利用する以外に、精度の高い仮説を立てたり、確信を持つためにはどうしたら良いですか?」とのことですが、

過去のデータを見るということももちろん大事ですが、それ以上に

・実際に自分で、トレンドの中で商品が売れている状態を経験すること。
・「◯◯というケースでは□□という商品が売れる」を実体験すること。
・今後、同じようなケースがあれば、次回は自分も参入できるという確信を持つこと。

こういったことが非常に重要です。

そのタイミングでは稼ぐことはできませんが…。

別のよくあるご質問でも紹介しましたが、何年も前からせどりを行い、長年の経験を武器に儲かる商品、その基準を知っている。「この商品を売れば確実に利益を生む」という商品リストを複数、しかも脳内にデータベース化している。その穴場商品をピンポイントで仕入れ、売り続ける。実際にこうやって専業で古本せどりで生活している人もいます。

これは転売でも同じです。

例えば、

・過去にある商品が売れている状況を目の当たりにする。
・しかし、自分はその波に乗り遅れて(参入できず)稼ぐタイミングを逃した。

転売ビジネスをしていると、こういったケースは多くあります。もちろん、そのタイミングでは波に、乗り遅れてしまっているため稼ぐことはできません。

実体験や経験値をどれだけ積むことができるのか。

しかし、こういった経験は、

・今後、同じようなケースがあれば、再現性が見込める。
・ある程度、同じような条件が揃う場合は、確信をもって仕入れや販売ができる。

こういった状況を作り出すことに繋がっていくものです。

言ってしまえば、こういった実体験や経験値をどれだけ積むことができるのか。これが、

・精度の高い仮説を立てたり、確信を持つための要素となる。
・転売ビジネスで稼いでいくうえで、武器になっていく。
・ベテランの転売屋として稼ぐ金額を増やすことができる要素となる。

こういったことに繋がります。

参考にしてみて下さい。

↓ ↓ ↓

 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-10-05 | Posted in せどり, 中国輸入, 儲かる, 無在庫, 稼ぐ, 転売, 輸入, 輸出Comments Closed