転売ビジネス。ヤフオクの落札者に電話連絡してですぐにバックエンドを売っても良い?

輸入転売ビジネスをしています。商品を購入してくれたお客さんの電話番号(連絡先)が分かっている場合、ヤフオクなどのプラットフォームでフロントエンド商品を買ってもらった後に、すぐ電話で連絡してバックエンド商品をオファーしても良いものですか?

.

電話連絡で、いきなり売り込みをする行為は、あまりオススメできません。あくまで人間関係を構築するという視点でアプローチをすること。塩梅良くやることが重要です。参考にしてみて下さい。

考え方は間違っていない。素晴らしいですが…。

「ヤフオクなどのプラットフォームでフロントエンド商品を買ってもらった後に、すぐ電話で連絡してバックエンド商品をオファーしても良いものですか?」とのことですが、

別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ある程度ブランドが確立され、既に広く認知されている商品を販売することで、顧客リストを集めつつ、購入者リストに対してバックエンドやリピート購入を促す。その結果、転売ビジネス単体では、上手くやっても20〜30パーセント程度が限界だった利益率が、信じられないような利益率になる。こういったやり方は非常にオススメです。

フロントエンドとバックエンドを分けて考えるなど、考え方自体は間違っていません。素晴らしいと思います。

また、これも別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ネットショップを運営している場合などは、(抵抗感を感じる人もいますが)基本的には買ってくれたお客さんに対して、直接電話すること。特に立ち上げ当初のネットショップであれば、これは非常に重要な行為。商品到着のスケジュールなどを伝える行為は、親切で丁寧だと思ってもらえます。また、併せて簡単なヒアリングをして売上アップのヒントを掴むことも可能です。

これはネットショップに限らず、どんな通販ビジネスにも共通することです

電話連絡で、いきなり売り込みをする行為はNG。

ただし、ネットショップでも、プラットフォームを使った転売ビジネスでも、こうした電話連絡で、いきなり売り込みをする行為は、あまりオススメできません。

基本的には

・商品到着のスケジュールを伝えること。
・あるいは商品が無事到着したかどうかの確認をすること。
・こういった連絡から始めて、徐々に信頼関係を構築していくこと。
・こういったプロセスを経て、徐々に人間関係を作っていくところから始めること。

関連商品をオファーしたり、リピート購入を促すのは、その後です。

別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ビジネスとは何かと考えた時に、その本質は対人。人基軸や人間関係で全てが成り立っているとも言えます。

これは今回のケースも同様です。やり方は、人それぞれで構いません。ただし、あくまで人間関係を構築するという視点でアプローチをすること。塩梅良くやることが重要です。

この辺り、別のよくあるご質問「ヤフオクで販売後、フォローアップの連絡からリピートや別の商品の提案できますか?」でも詳しく紹介しています。

併せて参考にしてみて下さい。

↓ ↓ ↓

 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-10-02 | Posted in ヤフオク, 中国輸入, 転売, 輸入Comments Closed