海外在住。日本で飲食ビジネスで起業したい。日本は食のレベルが高いって本当ですか?

海外在住ですが、日本で飲食ビジネスで起業を考えています。よく日本は食のレベルが高いと聞きますが、これは本当でしょうか。

.

確かに日本の飲食というのは海外と比較してレベルが高いものです。参考にしてみて下さい。

確かに日本の飲食は海外と比較してレベルが高い。

「海外在住ですが、日本で飲食ビジネスで起業を考えています…」とのことですが、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、個人的にも、飲食という分野は、まだまだ可能性が大きなビジネスジャンルだと思っています。

 また「よく日本の食はレベルが高いと聞きますが、これは本当でしょうか…」とのことですが、確かに日本の飲食というのは海外と比較してレベルが高いものです。これは実際に海外に長く住む(あるいは滞在する)とよく分かります。

 例えば、日本のファミリーレストラン。ごく普通のファミレスであっても価格に対して、それなりのクオリティの料理が出てきます。これは海外ではなかなか考え難いことではあります。

中国で同程度のクオリティの料理を求めれば…。

 例えば、ロイヤルホストのステーキ。ファミレスで食べているにも関わらず、(個人的には)なかなか美味しいと感じます。価格も1,000〜2,000円前後。良心的な値段設定と言えます。

 一方で、例えばロイヤルホストと同じクオリティのステーキを中国で食べようと思う。この場合、まず1,000〜2,000円前後では食べられません。

・同程度のクオリティの料理を求めれば5,000円はする。
・下手をすると、5,000円支払っても食べられない可能性もある。

 これが現実です。

 中国というのはあくまで一例ですが、やはりその他の国々と比較しても日本(特に東京)の食のレベル、その平均的なレベルはかなり高いものがあります。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-29 | Posted in 起業、独立Comments Closed