ネットショップで職人がソファー販売。メルマガはどういった内容にするべきですか?

ネットショップでソファーを販売しています。大量生産ではなく、職人技のソファーを販売しています。既にお客さんになっている方や、見込み客に向けたメルマガの配信を始めようと思いますが、なにぶん職人として生きてきた人間であり、どういった内容を配信していけば良いかわかりません。お客さんに一番喜んでもらえるような内容というのはいったいどういったメルマガになるでしょうか?アドバイスお願いします。

.

やはり職人系の商売の鉄板は、作る過程の公開。あなたの商品がどういうプロセスで出来上がっていくのか。その過程を全て公開していくこと。こういったコンテンツがメルマガでも何でも一番反応を取りやすい切り口と言えます。参考にしてみて下さい。

職人系の商売の鉄板は、作る過程を公開すること。

「お客さんに一番喜んでもらえるような内容というのはいったいどういったメルマガになるでしょうか?」とのことですが、やはり職人系の商売の鉄板は、作る過程の公開。

・あなたの商品がどういうプロセスで出来上がっていくのか。
・その過程を全て公開していくこと。

 こういったコンテンツがメルマガでも何でも一番反応を取りやすい切り口と言えます。

 別のよくあるご質問の中で紹介しましたが、野菜を栽培して本気で売っていくなら、まずは野菜が出来るまでの全ての過程をレポートするところから始める。苗を植えているシーンから全て写真で画像化していく。キャベツ一つをとっても、そのキャベツが収穫を迎えるまでをレポートする。ブログやTwitterなどのソーシャルメディアを通じてそれらを発信する。そうやって収穫までの過程をレポートする。そしてその野菜が「やっと食べ頃になりました」というタイミングで販売をする。こうした方法は効果的です。

 また、これも別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ブログでハンドメイド作品を作る過程を全て開示する。どういう風にハンドメイドを作っているのか、こだわりは何なのかを徹底的に書いていくこと。完成までの過程をレポートしていく方法は、フォロワーを巻き込むため、商品を販売するうえで非常に効果的。

 こういった話を紹介しました。これは今回のケースも同様です。

 例えば、

・見込み客にとっては、自分がこれから買うかもしれないソファー。
・既存のお客さんにとっては、既に自分が買ったソファー。

 こういったソファーが、いったいどのように作られてるのか。これは誰でも興味があることです。また、職人さんであれば、自分自身の仕事の風景をメルマガやブログなどでレポートすることも効果的です。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-29 | Posted in ネットショップ, メルマガComments Closed