何万部ものメルマガリストがあれば無料オファーを流すだけで稼ぐことはできますか?

無料オファーや無料オプトインと呼ばれるメールアドレス1件につきアフィリエイト報酬が貰えるやり方は難しいですか?与沢翼さんや川島和正さんのように何万〜何十万部のメルマガリストを構築できれば、無料オファーを永遠と流すだけで、それなりに稼ぐことはできますか?

.

確かに、ある程度の母数があるメルマガリストさえ構築できれば、その中から一定数の無料オファーを成約させるのは決して難しいことではありません。ただし、そのメルマガリストを構築すること。ある程度の母数(部数)のメルマガを作り出すこと自体が難しくなっている現状があります。参考にしてみて下さい。

ある程度のメルマガリストさえ構築できれば…。

「無料オファーや無料オプトインと呼ばれるメールアドレス1件につきアフィリエイト報酬が貰えるやり方は難しいですか?」とのことですが、

 言ってしまえば、無料オプトインや無料オファーというのは、無料の情報を紹介してメールアドレスを登録してもらうだけ。その内容にもよりますが、一定数を成約させること自体は決して難しいことではありません。

 ただし、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、いわゆる稼ぐ系のノウハウやコンテンツを販売する分野においては、有効な見込み客を集めること。有効なメールアドレスのリストを集めること。こういったことは、徐々にその難易度が高まっています。

リストを構築すること自体が難しくなっている。

 確かに、ある程度の母数があるメルマガリストさえ構築できれば、その中から一定数の無料オファーを成約させるのは決して難しいことではありません。

 しかし、そもそも、

・その無料オファーを成約させるメルマガリストを構築すること。
・ある程度の母数(部数)のメルマガを作り出すこと。

 それ自体が難しくなっている現状があります。

 そういう意味では、別のよくあるご質問「リアルなセミナーを開催して参加者にアフィリエイト経由で申し込みしてもらうのはあり?」でも同様のご質問を紹介しましたが、

 広告主やASPが許すのであれば、ネットだけでメールアドレスのリストを集めて何とかしようと思うよりも、

・まずは、オフラインで知り合いを集めること。
・その上で、オフラインのネットワークをベースに、無料オファーを紹介して成約させていくこと。

 こういったやり方のほうが、ずっと現実的とも言えます。

同様の状況を作り出し、稼げるかというと…。

 また「与沢翼さんや川島和正さんのように何万〜何十万部のメルマガリストを構築できれば…」とのことですが、既に数十万部のメルマガを持っている人と同じ状況を作りだす。そのためには、いったい、いくら資金が必要なのかを考えると、なかなか現実的とは言えません。

 与沢さんも、テレビなどメディアに出まくった結果、ああいった大きなメルマガ部数を構築することができています。また、川島さんも書籍をたくさん出版していることや、そもそも、業界のパイオニア的な存在であるため、あれだけのメルマガ部数を誇ることができています。

 これは別のよくあるご質問でも紹介しましたが、今からユーチューバーになっても、黎明期からやっているヒカキンほどに稼げることは無い。ああいった媒体まで育てることができないこと似ています。

 後発として同様の状況を作りだし、同じように稼げるかどうかは、なかなか難しいところがあります。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-18 | Posted in アフィリエイト, メルマガ, 稼ぐComments Closed