激戦ジャンル。有効な見込み客のメールアドレスを獲得するのは難しくなっていますか?

これからメルマガアフィリエイトで稼ぎたいと思っています。ジャンルとしては激戦かもしれませんが、いわゆる稼ぐ系のコンテンツ販売。あとは美容やダイエットなどの分野をやりたいと思っています。こうしたジャンルにおいて有効な見込み客のメールアドレスを獲得していくのは難しくなっていますか?

.

そのままズバリの切り口でアプローチする。ど真ん中の切り口でリストを集めていく。この場合は、見込み客の獲得単価はどんどん高くなっていってしまうため、なかなか厳しいものがあります。そこで重要となるのが、いかにズラすのかという点です。参考にしてみて下さい。

見込み客の獲得単価がどんどん高騰している分野。

「こうしたジャンルにおいて有効な見込み客のメールアドレスを獲得していくのは難しくなっていますか?」とのことですが、

 いわゆる稼ぐ系のノウハウやコンテンツを販売する分野、あるいは美容やダイエットなど、特定のジャンルにおいては、確かに

・有効な見込み客を集めること。
・有効なメールアドレスのリストを集めること。

 こういったことは、徐々にその難易度が高まっています。

 また、仮に獲得しようと思っても、

・多くの企業が同じ属性の見込み客を狙いたいと思っている。
・ネット広告はオークション形式のため、参加者が増えるほど単価は高くなる。

 そのため、特にネット広告の分野では見込み客やメールアドレス1件辺りの獲得単価はどんどん高騰している。こうした状況にあります。

重要となるのが、いかにズラすのかという点です。

「ジャンルとしては激戦かもしれませんが、いわゆる稼ぐ系のコンテンツ販売。あとは美容やダイエットなどの分野をやりたいと思っています…」とのことですが、

 こういった状況を踏まえた中で、

・そのままズバリの切り口でアプローチする。
・ど真ん中の切り口でリストを集めていく。

 この場合は、見込み客の獲得単価はどんどん高くなっていってしまうため、なかなか厳しいものがあります。

 そこで重要となるのが、いかにズラすのかという点です。

 確かに、稼ぐ系や美容、ダイエットという、激戦ジャンルでそのままの切り口でアプローチするとマッチングコストは高くなります。

 しかし、マッチングコストが安いところで、有効な見込み客に接触する方法は、まだまだあります。

マッチングコストを抑えてリストビルディングを。

 例えば、転売ビジネスなど物販を行うと、そのビジネスの特性上

・商品発送のために見込み客の住所が必ず手に入る。
・やりとりをするため自然とメールアドレスや電話番号などの個人情報も手にできている。

 こういったメリットがあります。

 そのままズバリのど真ん中でネット広告を打てば1件辺りのリスト単価が高まる分野も、

 上手くズラした適切なフロントエンドの商材を置くことで、マッチングコストを抑えてリストビルディングをしていく。こういったことが、まだまだ可能です。

 実際、個人の副業レベルで転売ビジネスを行っている人であっても、毎月それなりの売上を上げる。こういった人は、気付かないうちに、かなりの購入者リストが手元に貯まっているのが事実です(ただし、個人で転売や物販ビジネスを行う人の多くは目先の利益に追われて、そのリストを上手く活用できていませんが…)。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-11 | Posted in アフィリエイト, メルマガ, 情報商材、塾、教材, 稼ぐ, 転売Comments Closed