綺麗なデザインのセールスレターにすれば成約率を劇的に改善することはできますか?

私は文章を書くことは苦手ですが、デザインは得意です。綺麗なランディングページを作ることに関しては自信があります。そこで質問ですが、見せるデザインのセールスレターを作ることができれば、成約率を劇的に改善することはできると思いますか?この分野を極める価値はありますか?

.

基本的にセールスレターにおいてはデザインよりも圧倒的にその中身。つまり、テキストの部分が非常に重要です。デザインうんぬんの前に、プレーンテキストの状態でも読ませることのできるレターでない限り、なかなか成約率を上げることはできません。参考にしてみて下さい。

デザインより圧倒的にテキストの部分が重要です。

「見せるデザインのセールスレターを作ることができれば、成約率を劇的に改善することはできると思いますか?」とのことですが、これは、なかなか難しいところです。

「見せるデザインの…」というのは、要するに

・セールスレターのデザインが綺麗である。
・セールスレターのデザインにインパクトがある。

 こういった状態を指す言葉だと思います。

 ただし、基本的にセールスレターにおいてはデザインよりも圧倒的にその中身。つまり、テキストの部分が非常に重要です。

プレーンテキストの状態でも読ませる文章を書く。

 極端な例を挙げれば、

・何も加工していないWordファイルをPDF化しただけのテキスト。
・デザインが全く施されていないメモ帳のようなテキスト。
・いわゆるプレーンテキストと呼ばれるもの。

 などなど。

・デザイン抜きの状態でも売れる文章。
・デザイン抜きでも、読ませることができる文章。

 こういったセールスレターを書けない限り、デザインうんぬんでセールスレターの成約率を劇的に改善することはまず出来ません。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-06 | Posted in コピーライティングComments Closed