起業を成功させるために必要な要素が学べる良書を探しています。ハウツー本のように。

これから個人でネットショップを開業し、起業を考えています。そこで、起業に際して起業のハウツー本を探しています。ネットショップに限らず起業を成功させるために必要な要素が学べる良書を探しています。

.

自分が今から目指したい未来を既に体現している人の思考法を学ぶことができる本、という基準で自分に合った本を探すやり方がオススメです。参考にしてみて下さい。

目指したい未来を既に体現している人の思考法を。

「ネットショップに限らず起業を成功させるために必要な要素が学べる良書を探しています…」とのことですが、

 これから起業して成功したいと思う人が何かを学ぼうと本を選ぶ。この場合、本選びの基準としてオススメなのが「自分が今から目指したい未来を既に体現している人の思考法を学ぶことができる本」というものです。

 自分が生きたいと思っている未来を既に持っている人。こういった人に教わるのが基本です。こういった基準で選んでみるのが賢い選び方と言えます。

起業ノウハウや成功法則の本は、数多くあるが…。

 確かに起業ノウハウや起業の成功法則のような本は数多く出版されています。しかし、それらを書いている人は、ただの評論家でしかない。自分自身は一切やっていない。こういったケースは多くあります。

 例えば、ネットショップで起業するための本を選ぼうと思っても、

・講師としてネットショップの在り方や経営の仕方を教えている。
・ただし、その本人はそれほどネットショップで稼いでいない。

 こういったケースがほとんどです。こういった本はあくまで評論家が書いた本。読んでいて自慰行為的な感じで面白いというのはあります。しかし、そこから、実になる思考法が学べるかというと、かなり微妙です。

思考法を学ぶという意味で、ほとんど意味が無い。

 また、お金と幸せ、ライフワークについて語る、自己啓発本を数多く出版している有名な著者もいます。こういった本を読んで金持ちとして成功するかというと、やはりなかなか難しいところです。そのビジネスを生業にする著者は儲かって成功するかもしれません。しかし、読者が金持ちになって成功することは、ほぼ100パーセントあり得ません。

 また、自己啓発本として有名な『思考は現実化する』も、この本を読んだとこでアンドリュー・カーネギーのようになれるかというと、これもほぼ100パーセントあり得ません。

 方法論は一切書いておらず、マインドのみ。しかも、そのマインドも結局、取材した記事に過ぎず、本人の体験が伴ったものにはなっていません。読んでいて元気は出るかもしれませんが、思考法を学ぶという意味でいうと、ほとんど意味をなさないというのが正直なところです。

決して本という形にこだわる必要もありません。

 繰り返しますが、重要なのは自分が生きたいと思っている未来を既に持っている人から教わるということ。

 例えば、あなたがパティシエとして成功したいのであれば、あなたがなりたい未来を持っているパティシエの本を読むべきです。もっと言えば、決して本という形にこだわる必要もありません。ブログやこういったサイトのように、その人の思考法が学べる場というものは存在します。媒体にこだわらずに、学んでみて下さい。

 別のよくあるご質問「将来は起業して経営者になりたい。今のうちに読んでおくべきオススメの本はある?」でも、同様のご質問を紹介しています。

 併せて参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-05 | Posted in ネットショップ, 起業、独立Comments Closed