現在せどりや転売で月に30〜40万円。世間的に名乗れる肩書きが欲しいと感じています。

現在、ヤフオクやAmazonといったプラットフォームを使いせどりや転売など、いわゆるネットビジネスで月に30〜40万円を稼いでいます。ただ、あくまで個人事業の範囲。世間的に名乗れる肩書きが欲しいと感じています。数年前に流行った1円起業などの方法で会社を作れば、一応社長や経営者という肩書きを名乗ることはできると思います。ただし、実態は個人事業に毛が生えた程度です。こういった場合でも起業はありでしょうか?

.

何を求めるかにもよりますが、今の事業を法人化するだけで、年商2,000〜3,000万の零細企業(というよりも、もはやマイクロ法人)を作れます。大企業などへの社会的信用を得るには、それなりの資本金やオフィスが必要となりますが、そうでないのであれば法人化することで社会的な身分を得ることができます。

今の事業を法人化で社会的身分は手にできるもの。

「ただ、あくまで個人事業の範囲。名乗れる肩書きが欲しいと感じています…」とのことですが、おそらく社会的な身分が欲しいものだと思います。

・せどりや転売でちょろっと稼いでる。
・ネットビジネスで月に30〜40万円を稼いでいる。

 こういったことを他人に言ったとしても。「でも結局、個人でやっているだけでしょ」。そんな風に一蹴されてしまう。だからこそ

「株式会社◯◯という会社で働いている」
「株式会社□□の代表取締役である」

 そういった社会的身分が欲しいものだと思います。もちろん今の事業を法人化することで、そういった社会的身分を手にすることができます。

年商2,000〜3,000万円のマイクロ法人を作れる。

「現在、ヤフオクやAmazonといったプラットフォームを使いせどりや転売など、いわゆるネットビジネスで月に30〜40万円を稼いでいます…」とのことですが、これは見方を変えれば、かなりの売上を1人だけであげていることを意味します。

「月に30〜40万円稼ぐ=月に30〜40万円の利益」だと考えると

・利益率20パーセントなら月商150〜200万円。年商で1,800〜2,400万円。
・利益率15パーセントなら月商200〜266万円。年商で2,400〜3,192万円。

 これくらいの売上があることを意味します。

 今の事業を法人化するだけで、年商2,000〜3,000万の零細企業(というよりも、もはやマイクロ法人)を作れるわけです。実態が無いと思われるレベルの事業ではありません。もちろん「せどり事業をやっている株式会社◯◯の代表取締役です」と名乗れるわけです。

社会的信用を得るには、資本金やオフィスが必要。

「数年前に流行った1円起業などの方法で会社を作れば、一応社長や経営者という肩書きを名乗ることはできると思います…」とのことですが、法務局へ行って印紙を取ったりする必要があるため、1円で会社を作ることはできませんが、初期費用さえ賄えれば登記して法人を作ることはできます。

 ただし、資本金1円の会社は社会的な信用はほぼ無いものと、ご理解下さい。もちろん、個人でせどりをやっているというより、「株式会社◯◯のせどり事業を…」というほうが他人に対しては信用力が増します。ただし、それはあくまでそのレベルだけの話。大きい企業や取引先と仕事をする場合は「大丈夫か?」と間違いなく心配されてしまいます。

 また、本当に社会的な信用力が欲しいのであれば、資本金以外にしっかりとしたオフィスも必要になります。いくら名刺に社長という肩書きか書いてあっても、中身はマンションやアパートの1室で起業しているだけ。そうなれば、社会的にみた信用力はやはり弱くなります。

人を動かすのは結局その人の考え方や思考の部分。

 大きい企業やしっかりとした会社と取引する場合は、こうした資本金やオフィスなどそれなりの社会的信用が必要です。

 一方で、そういった社会的信用がなければビジネスができないかと言えば、全くそんなことはありません。

・社会的信用は無いが、その人の人柄や可能性が評価されてビジネスになる。
・資本金は1円でも、凄い発想力や思考を持っているために人がついてくる。

 などなど。人を動かす力があるのは、結局のところこういった点でもあります。特にその人の考え方や思考という部分は非常に重要なポイントです。

優れた発想力や考え方で人はついてくるものです。

 たとえ風俗店経営やデリヘル経営といった、一見すると社会的には評価されにくい事業をやっていたとしても、

・その人が優れた思考力を持っている。
・優れた発想力や考え方を持ち合わせている。

 こういったことで人はついてくるものです。

 資本金1円で会社を経営していようが、個人でやっていようが、その人の情報発信や考え方、話している内容が面白ければ人はついてきます。一方で、肩書きうんぬんだけで、ついてくる人がいるとなると少し寂しい話です。

 大企業などへの社会的信用を得るには、それなりの資本金やオフィスが必要となりますが、そうでないのであれば法人化することで社会的な身分を得ることができます。これから継続的にビジネスを続けるつもりであれば事業化も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

追記:「せどりとは?初心者必読の入門講座」というページでの中でも、せどりでやっちゃダメなことや注意点、正しい稼ぎ方を紹介しています。

↓↓↓


せどりとは?初心者必読の入門講座
…もっと読む

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-02 | Posted in Amazon, せどり, ネットビジネス, ヤフオク, 稼ぐ, 起業、独立, 転売Comments Closed