ネットショップ開業。事務所利用可能ではない賃貸アパートを事務所にしても大丈夫?

副業でネットショップ開業を考えています。ネットショップ開業にあたり、事務所をどうするかで悩んでいるのですが、今住んでいる賃貸アパートを事務所代わりに使っても問題無いのでしょうか?個人レベルのネットショップなので、基本的には梱包作業のみを行うような形です。こういった場合、事務所利用可能となっている物件しかダメですか?

.

基本的に問題はありません。不特定多数の人が訪れない限り、事務所利用可能の物件をわざわざ選ぶ必要はありません。参考にしてみて下さい。

不特定多数の人が訪れない限り、問題ありません。

「ネットショップ開業にあたり、事務所をどうするかで悩んでいるのですが、今住んでいる賃貸アパートを事務所代わりに使っても問題無いのでしょうか?」とのことですが、基本的に問題はありません。

 賃貸アパートの大家さんが嫌がる(事務所利用だと判断する)基準の一つは、不特定多数の来客があるかどうか、という点。不特定多数の人が訪れる場となってしまえば、それは事務所だと判断されます。

 知り合いやアルバイトが数人来る程度であれば、問題の無い範囲。しかし、

・来客スペースを設けて、そこに人を招いて商売をする。
・常に不特定多数の人が来客するような場を作られてしまう。

 こういった状況において、そこで何かあった場合に責任が取れなくなってしまう。これが大家さんの嫌がることであり、事務所利用しているかどうかの判断基準の一つになります。

 一方で、「個人レベルのネットショップなので、基本的には梱包作業のみを行うような形です…」といったような使い方であれば、基本的には全く問題ありません。

 例えば、自分一人で起業する。その部屋で梱包作業をしながらヤフオク出品することがNGかと言えば、全くそんなことはありません。不特定多数の人が訪れない限り、事務所利用可能の物件をわざわざ選ぶ必要はありません。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-05 | Posted in ネットショップ, 起業、独立Comments Closed