ネットショップをリアルな実店舗と併用させるメリットはありますか?

ネットショップをオープンさせる予定です。ネットショップだけでいくか、あるいはリアルな実店舗と併用するべきか迷っています(両方の選択肢が選べる状況にあります)。ネットショップと実店舗を併用するメリットって何かありますか?

.

基本的にはネットショップだけというよりも、実店舗と組み合わせていくやり方が、ビジネス的にかなり強いと言えます。参考にしてみて下さい。

ネットショップと実店舗の併用がかなり強いです。

「ネットショップだけでいくか、あるいはリアルな実店舗と併用するべきか迷っています…」とのことですが、

 ネットショップでテストを行ってからでも構いません。また、実店舗を出しながら、店舗とネットショップの両方を併用する。そうしたハイブリッドのスタイルでも良いでしょう。

 何を売るのかが書かれていないため、なかなか難しいところですが、基本的にはネットショップだけというよりも、実店舗と組み合わせていくやり方が、ビジネス的にかなり強いと言えます。

実店舗の存在で様々な不安要素を取り除けるもの。

 また「ネットショップと実店舗を併用するメリットって何かありますか?」とのことですが、ネットショップと実店舗を組み合わせる。その最大のメリットは、何と言っても、ネットショップの信ぴょう性が増す点にあります。

 別のよくあるご質問「副業で中古車ブローカー業。無店舗、無在庫、従業員なし。新規獲得に苦労しています」でも、店舗が無いことが信用性を失うボトルネックになっているのであれば店舗を構えるのも一つの方法である、という話を紹介しました。

 これは、ネットショップの場合も同様です。

・実店舗を持たずに、ネットショップだけで販売をしている。
・実店舗もあって、ネットショップでも販売をしている。

 両者は、その信ぴょう性が全く異なります。

 そのスタンスとして「オフラインで実店舗を構えている店がやっているネットショップ」。これだけで、様々な不安要素を取り除くことができます。

実店舗ありきで、ネットショップも持っている。

 もっと言えば、実店舗とネットショップの併用の中でも、実店舗メインで、そのオマケとしてネットショップも運営している。こうしたポジションにあるネットショップは、立ち位置的にもかなり強いと言えます。

 たとえば、老舗和菓子店の「とらや」。とらやは実店舗で羊羹を売っていますが、それにプラスアルファでネットショップ(オンラインストア)でも商品を買えるようにしています。

 こうしたネットショップの在り方は非常に強いと言えます。

 もちろん、とらやは老舗和菓子店というブランドが確立されていることも大きな要素ですが、実店舗ありきで、その店舗がネットショップも持っている。それだけで、

・ネットショップを利用するお客さんにとっては、安心感につながる。
・もちろん、ネット販売でも商品を売りやすくなる。

 こうしたメリットを得ることができます。とらやのように、

・「ネットで売れなかったらヤバい」というよりも「ネットで売れたら上乗せ(プラス)になるから良いな」というスタンス
・ネットで買いたい人の要望に応えてネットショップを出している。一応、ネットでのシェアもとっている。

 こういった状況は、実店舗とネットショップを併用する一つの理想形。こういった形になることができれば、ネットショップの立ち位置的にはかなり強いと言えます。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-31 | Posted in ネットショップComments Closed