副業で中古車ブローカー業。無店舗、無在庫、従業員なし。新規獲得に苦労しています。

副業として中古車のブローカー業をやっています。店舗や従業員、在庫は無し。パソコン片手に飛び回るという感じです。お客さんの反応は悪く無いものの店舗が無いことや信用がまだ無い点からなかなか契約に至るまでが難しいです。友人などの紹介で数台の契約まではいきましたが、それ以外の新規のお客さん獲得に苦労しています。現在は飲食店にパンフレット等をおいてもらっていますが反応はありません。何か良い方法などございませんでしょうか?

.

もし店舗が無いことが信用性を失うボトルネックになっているのであれば店舗を構えるのも一つです。店舗を構えるなど安心感をもっと全面に出すことです。参考にしてみて下さい。

店舗があるだけで購入率が上がるなら優れた投資。

「お客さんの反応は悪く無いものの店舗が無いことや信用がまだ無い点からなかなか契約に至るまでが難しいです…」とのことですが、

 もし店舗が無いことが信用性を失うボトルネックになっているのであれば、一つの投資として店舗を構えるのもアリです。

『店舗を構える』と聞くと、非常にハードルが高い話のように聞こえます。もちろん、どういった地域に店を持つかにもよって、そのハードルの高さは異なります。

 しかし、実際に調べてみるとよく分かりますが、

・地域によっては店舗を出すことは、それほど難しいことではない
・「店舗がある」事実だけが欲しいなら田舎に無理矢理作ることもできる

 こういった事実に気付きます。

 例えば、下記の表は都道府県別の賃料状況(家賃データベース)を表したものですが、東京都の家賃を100とした場合、同じような部屋を富山県で借りれば、東京の6割程度で借りることもできます。

 もちろんこのデータは県ごとの平均値を出しているため、あくまで目安。より、詳細に部屋を探していけば、平均相場が割安な都道府県内で、さらに割安に借りられる場所を探すことも可能です。

 こういった前提を踏まえた上で、例えば、

・家賃5万円程度の店を借りる
・その場所で店舗を構えていることをアピールする

 こういった方法も可能なわけです。

『部屋を借りて、店舗を構える』。それだけで

・お客さんが安心する要素につながる
・今やっている事業で購入率が上がる

 こうした状況を作り出すことができるのであれば、月5万円程度で店舗を構える行為は優れた投資と言えます。

 一方で、その月5万円を広告費に充てようと思えば、広告を作るだけで、それくらいの金額はすぐに無くなってしまうもの。

 それよりもむしろ、

・広告に投資をする前に、まずは店舗をしっかりと構える
・中古車のブローカーとして実態があること。しっかりやっていることを証明する場に投資する

 こういった、より投資対効果の高いものへ経営資源を割いていくことが賢明な判断と言えます。

安心感をもっと全面に出すこと投資すべきです。

 中古車は、その商品特性上、消費するための時間が長いもの。法定耐用年数が設定されている時点で、5〜6年は使い続けることが想定された商品と言えます。

 そのため、(特に新車と違って)中古車の場合は「買った後にどうサポートされるのか?」が気になる商品。

 こういった商品の購入に際して、無店舗で事務所も無い相手から商品を購入する。これは、かなりリスキーな買い物と思われて然るべきです。

 こうした無店舗のブローカーから商品を買って一番怖いのは、

・ゴミみたいな中古車を掴まされたらどうしよう
・購入後にトラブルが発生した際、音信不通になってしまったらどうしよう
・店舗も無い、電話番号も変えられてしまえば、おしまいになる

 どうしても、こういった不安要素がつきまといます。

 一方で、これは言い換えれば、こうした不安要素をクリアすることができれば、自然と購入率も高まることも意味します。

「現在は飲食店にパンフレット等をおいてもらっていますが反応はありません…」とのことですが、パンフレットうんぬんの前に、まずは店舗を構えるなど安心感をもっと全面に出すこと。信頼性を得ることにまずは投資すべき、というのが正直な意見です。

 なお、補足ですが、パンフレットというのはあくまで見込み客を集める一つの手段に過ぎないということ。

・パンフレットが、そのまま購買に直結するわけでは無い
・見込み客は集めても、そこへのアプローチは別途必要である

 こういったことも正しくご理解下さい。参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-22 | Posted in 無在庫Comments Closed