ネットショップを始めて2ヶ月。全国展開のファッション誌から記事掲載のオファーが来た。

ネットショップを始めて2ヶ月経ちました。メインとなる商品はオリジナル商品ですが、2ヶ月経過時点でいくつかの雑誌からショップの記事掲載のオファーを頂きました。全国展開されているようなファッション誌で非常に嬉しい話、つい小躍りして喜んでしまいそうなのですが、掲載に関しては1ページ数万円程度の掲載料がかかるそうです。こういった話はよくあることですか?良い商品を紹介して貰う場合でも、やはり掲載料のようなものがかかってしまうのでしょうか?

.

はっきり言ってしまえば、単なる広告の営業です。決して小躍りして喜ぶ話ではないことを、ご理解下さい。参考にしてみて下さい。

はっきり言ってしまえば、単なる広告の営業です。

「2ヶ月経過時点でいくつかの雑誌からショップの記事掲載のオファーを頂きました…」とのことでですが、

 はっきり言ってしまえば、単なる広告の営業です。

・雑誌社の広告枠を取りまとめている代理店がある。
・そこから営業の電話が来ただけの話。

 決して小躍りして喜ぶ話ではないことを、ご理解下さい。

「良い商品を紹介して貰う場合でも、やはり掲載料のようなものがかかってしまうのでしょうか?」とのことですが、

 おそらくテレビの取材のように、無料で取材を受けることのできる類のメディアと勘違いされているのかもしれません。

 しかし、雑誌社の代理店にとって、良い商品かは重要ではありません。広告料を払ってくれる相手かどうかが重要であることをご理解下さい。

上手くのせられて、安易に広告掲載するのは禁物。

 雑誌社の代理店もこうした広告を取るのに必死です。

・開業したてのネットショップをリストアップする。
・そのリストに対してひたすら電話営業をかけている。

 こうした姿も浮かびます。

 実際、ネットショップを運営しているとSEOや広告掲載の電話営業はよくかかってきます。ただし、向こうも価値が良く分からずに買ってくれる人を探しているもの。

 上手くのせられて、安易に広告掲載してしまうのは禁物です。

「1ページ数万円程度の掲載料…」とのことですが、それだけの広告費を、例えばPPC広告の費用とするだけでも

・それなりの数の顧客リストを構築(リストビルディング)できる。
・売上をあげつつ、かなりのデータを取得できる。

 こういった有用な使い道もあります。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-25 | Posted in ネットショップComments Closed