Amazonやヤフオクを攻略する情報商材や教材、塾などを購入するべきですか?

これからAmazonやヤフオクを使った物販や転売を考えています。やはり手始めにAmazonやヤフオクといったプラットフォームを攻略するような情報商材や教材、塾などを購入するべきですか?

.

Amazonでもヤフオクでも、大手のプラットフォームはヘルプやサポートがかなり充実しています。ああいったものをきっちりと読むこと。まずはそれだけで充分です。いきなり、良くわからない情報商材のようなものを買う必要はありません。

大手媒体はヘルプやサポートがかなり充実している

 Amazonでもヤフオクでも、大手のプラットフォームはヘルプやサポートがかなり充実しています。ああいったものをきっちりと読むこと。まずはそれだけで充分です。いきなり、良くわからない情報商材のようなものを買う必要はありません。

 実際に私自身、Amazonやヤフオクといったプラットフォームも活用していますが、Amazonやヤフオクといったプラットフォームを攻略するような情報商材を買ったことはありません(買ったことは無いですが、もちろんそれぞれのプラットフォームについてはかなり詳細まで理解しています)。

・ヘルプやサポートをしっかり読み込むこと。
・注目のオークション(ヤフオク内の検索結果画面で上位表示される機能)など、Amazonやヤフオクの出品機能も把握していく。
・ヘルプを細かく見ていきながら、どうすれば売れるかを自分自身で考える。
・プラットフォームで売れている人をモデリングして、なぜ売れるのかを頭を使って考える。

 教材や塾、情報商材などを購入するよりも、こうしたプロセスのほうがずっと重要です。

思考に触れたい時のみ。明確に購入基準を分ける。

 冷静に考えてみるとよく分かりますが、これからAmazonやヤフオクといったプラットフォームを活用するのに、そのヘルプやサポートをフル活用しない。それでいて、よくわからない塾や教材を購入してしまう。これでは全くもって本末転倒です。

 仮に、そうした教材やコンテンツを購入する場合でも

・ノウハウを聞くために購入を考えないこと。
・その人の思考に触れたい。同じものを見た時に、その人がどう感じるのか、どういった戦略を組み上げるのかなど、思考を知りたい時以外は買わない。
・そうやって明確に購入基準を分けること。それ以外の場合は、安易にお金を払わないこと。

 これも非常に重要です。

 Amazon塾やヤフオク塾など、よくわからないような講師がAmazonやヤフオクのヘルプに書いてある内容をノウハウとしてまとめてPDFで販売しているケースもよく見かけます。しかし、そういったことに無駄金を使っている場合ではありません。

 そのお金を使って、もっと有効な場所に投資すること。そうやってビジネスに回すほうがずっと成果を上げやすくなります。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-02 | Posted in Amazon, ヤフオク, 情報商材、塾、教材, 転売Comments Closed