ヤフオク、楽天で日本人向けに売るか。eBayなどで海外向けに日本の高品質商品を売るか?

これからネットショップ開業を予定しています。ヤフオク、楽天で日本人向けに商品を売るのか。あるいは日本の品質が高い商品は海外でも人気があると聞くので、eBayなどを使ったほうがよいのか迷っています。どこを使うのがよいと思いますか?

.

プラットフォームごとの特徴を踏まえて、自分のビジネス、売りたい商品にはどの販路が適切なのかを見極めることが重要です。参考にしてみて下さい。

プラットフォームには、それぞれ特徴があります。

「ヤフオク、楽天で日本人向けに商品を売るのか。あるいは日本の品質が高い商品は海外でも人気があると聞くので、eBayなどを使ったほうがよいのか迷っています…」とのことですが、これらのプラットフォームには、それぞれ特徴があります。

 例えば、ヤフオクであれば、相手にするのは一部のレア物好きを除いて、基本的には商品を安く買いたい人。こうしたお客さんを相手にした商売になりがちです。

 一方で、

・プラットフォーム自体にもの凄い集客力があること。
・オークションという特性上、商品を確実にはける。即金性に優れている。

 こうしたメリットがあります。

楽天への出店は一見、簡単そうに見えますが…。

 また、楽天というのはネットモールへの出店。一見、簡単そうに見えますが、決してそんなことはありません。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、確かに楽天のネットショップというのは簡単に出店できるイメージがあります。しかし、その実態は決して簡単ではありません。むしろ出店に際して、かなり複雑な仕組みをクリアする必要があります。

・ネットモールへの出店だが、運営側としてやることはかなり多い。
・お客さんが集まるまでに、意外と時間がかかってしまう。

 こうした特徴があります。

言語の壁、コミュニケーションの壁を超えること。

 また、eBayというのは海外オークション。ヤフオク同様に

・プラットフォーム自体にもの凄い集客力があること。
・オークションという特性上、商品を確実にはける。即金性に優れている。

 こうしたメリットがあります。

 一方で、海外オークションなため、基本的にお客さんは外国人。お客さんとのやり取りは言語の壁、コミュニケーションの壁を超える必要があります。

 eBayに限らず、輸出を推奨する人の中には「英語は不要…」などとあおっている方もいますが、決してそんなことはありません。

たどたどしい言語でのやり取りで商品は売れない。

 販売時にたどたどしい言語で売れるかと言えば、そんなに容易い話ではありません。もし、たどたどしい言葉で販売しようと思えば、よほど良い商品を販売しない限り、相手は怪しさを感じてモノを買ってくれません。

 これは自分が滅茶苦茶な日本語の相手から商品を輸入することを考えれば分かることです。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、基本的な考え方としてネットビジネスの難易度で言えば、まずは輸入ビジネスから。いきなり難易度の高い輸出ビジネスからのスタートはオススメしません。eBay上で継続的に商売をしていくのは意外と大変であることもご理解下さい。

 こうしたプラットフォームごとの特徴を踏まえて、

・自分自身との相性、ビジネスとしての相性はどうなのか。
・自分が売りたい商品にはどの販路が適切なのか。

 こういったことを見極めて使い分けることが重要です。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-11 | Posted in eBay, ネットショップ, ヤフオク, 転売, 輸入, 輸出Comments Closed