パソコンに全くうといですが楽天などでネットショップ開業を考えています。

パソコンにうとく全くの未経験者ですがネットショップ開業を考えています。商品は既に用意できており、自分自身は受注のみ担当。発送などはメーカーが行ってくれます。素人なりに色々と調べてみましたが、どうやらネットショップ初心者は楽天が分かりやすく、すぐにでも始められると聞きました。ただ、月額費用や売上から引かれてしまう割合も大きいとも聞きます。どうしようか迷っていますが、アドバイスを頂ければと思います。

.

無理にパソコンを苦手とする方が楽天でネットショップを作る必要はありません。販路拡大というのは決してネットだけではありません。パソコンにうとい時点でネットショップという選択肢を外してしまうことが賢明です。参考にしてみて下さい。

PCが苦手な場合、無理にネットショップはNG。

「商品は既に用意できており、自分自身は受注のみ担当。発送などはメーカーが行ってくれます…」とのことですから、メーカーは販路の一つとしてあなたに依頼をしているものだと思います。

 この場合、無理にパソコンを苦手とする方が楽天でネットショップを作る必要はありません。私が推奨したいのは、基本的に結局どういう戦略を作っていくかだけの話。パソコンにうとい時点でネットショップという選択肢を外してしまうことが賢明です。

 仮にパソコンが苦手であっても、オフライン(リアル)店舗での営業が強い場合も考えられます。この場合は

・紙にダイレクトメールを書いて送付する。
・ファックスDMや折込広告を活用する。

 などなど。こうやってオフラインのツールを使って販路を拡大することもできます。

 販路拡大というのは決してネットだけではありません。ネット以外にも様々なチャネルが使えるため、無理に苦手分野に飛び込んでいく必要はありません。

楽天は決して簡単に出店できるわけでは無い。

 また「どうやらネットショップ初心者は楽天が分かりやすく、すぐにでも始められると聞きました…」とのことですが、楽天は決して簡単に出店できるわけではないので、これも注意が必要です。

 確かに楽天のネットショップというのは簡単に出店できるイメージがあります。しかし、その実態は決して簡単ではありません。むしろ出店に際して、かなり複雑な仕組みをクリアする必要があります。

 楽天には楽天独自の文化があります。本来であれば、ショップ自体も楽天が作ってくれればよいもの。しかし、それを全て出店側の企業に丸投げされます。サポートも電話がある程度です。

 もちろん、パソコンが苦手が人が1人でできるようなものではありません。結局、楽天が提供する何らかのサービスに加入する必要がでてきます。

 ご質問の文面を読む限り、販路拡大に関してパソコンが苦手であればファックスDMなどを駆使してオフラインで販路を拡大すること。ファックスDMから電話問い合わせやアポイントを取り付けて営業するといった流れのほうが、よりオススメです。

 こういったオフラインの方法は軽視されがちですが、非常に強力です。

 あるいは楽天で既に出店している店舗に対して「うちの商品も取り扱ってもらえないか?」と営業をかける。そうやって営業代行しながら販路を拡大するというのも効果的です。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-30 | Posted in ネットショップComments Closed