転売やせどり。初心者は輸出と輸入のどちらがオススメ?どちらのほうが稼げる?

これからネットビジネスを始めようと思います。転売やせどりを考えていますが、初心者が始めるとすれば輸出と輸入のどちらがオススメですか?どちらのほうが稼げますか?

.

ネットビジネスの超初心者が始めるのであれば、まずは輸入ビジネスをオススメします。

輸出か輸入。初心者なら輸入ビジネスがオススメ。

「初心者が始めるとすれば輸出と輸入のどちらがオススメですか?」とのことですが、確かに、輸出せどりや輸出ビジネスでも儲けている人はいます。しかし、ネットビジネスの超初心者が始めるのであれば、まずは輸入ビジネスをオススメします。

 というもの、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ネットビジネスに限らず、どんなビジネスでもコミュニケーションがとれるかどうかは一つのカギ。特に重要なのは販売時のお客さんとのやり取りです。いかにお客さんと丁寧なコミュニケーションがとれるかどうか。これがビジネスが上手くいくかどうかの分かれ道とも言えます。

 もちろん、商品を仕入れる時もコミュニケーションは大切です。しかし、商品仕入れ時はあくまでこちらが買う側。こちらがお金を払うと言えば、多少、たどたどしい英語でも、商品を仕入れることはできます。

 一方で、販売時にたどたどしい言語で売れるかと言えば、そんなに容易い話ではありません。もし、たどたどしい言葉で販売しようと思えば、よほど良い商品を販売しない限り、相手は怪しさを感じてモノを買ってくれません。

自分自身に置き換えてみれば、容易に理解できる。

 これは自分自身に置き換えてみれば、容易に理解できます。

 例えば、

・商品は安いが滅茶苦茶な日本語で運営され、やり取りも片言の日本語でしか取引出来ない中国や韓国などのアジアのサイト。
・価格は多少高くても、日本に本社があってサポートもきっちり。日本語もネイティブレベルで販売しているアジアのサイト。

 どちらからモノをを買うかと言えば、完全に後者です。おそらく前者のサイトは商品の値段が上がればあがるほど、怖くてモノを購入することができなくなります。

 これは日本人が輸出ビジネスを考えることも同様です。

たどたどしい言葉で、付加価値を提供できるのか。

「どちらのほうが稼げますか?」とのことですが、厳しい言い方をすれば、輸出と輸入、どちらが稼げるかと考えている時点で視点が売る側、自分中心になってしまっています。しかし、商売の基本は相手中心。相手側のことを常に考える、相手がどう思うかを、どう考えるかが全てです。

 商品やサービスを購入する相手の立場にたって考えれば、輸入か輸出かどちらを選ぶべきか分かります。

・果たしてたどたどしい英語で相手に信頼してもらえるのか。
・たどたどしい言葉で、相手に付加価値を提供できるのかどうか。

 これが全てです。

ネイティブレベルで日本語以外を話せるなら…。

 輸出ビジネスを選べば、たどたどしい言葉で外国のお客さんと取引をしなければなりません。一方で、輸入ビジネスであれば、お客さんのほとんどは日本人です。

・日本語できっちりとしたコミュニケーションをとる。
・日本語で丁寧な対応をして付加価値をつける。
・日本語で、お客さんの要望を読み取って、信頼を得る。

 こういいったこともできます。

 もしあなたがネイティブレベルで日本語以外の言語を話すことができる。そういった状況であれば、輸出ビジネスを検討してみてもよいでしょう。しかし、そうではない。あるいはネットビジネスの超初心者であれば、まずは輸入ビジネスをオススメします。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-06 | Posted in せどり, ネットビジネス, 転売, 輸入, 輸出Comments Closed