ネットショップ開業8年。ライバルが増えSEOの順位も売上も下がり気味。打開策はある?

個人でネットショップを開業して8年が経ちます。開業当初の5年ほどは予想以上の売上もあり、かなり順風満帆といった感じでした。ただ、ここ2〜3年はライバルショップもかなり増えました。SEOも立ち上げから最初の数年は、様々なキーワードで1ページ目(1位〜10位)でしたが、最近は2ページ目以降(10位〜50位)。売上も減少気味です。ここからもう一度売上をアップしていくためにホームページのリニューアルとスマホ対応をすすめております。何か他にやるべき施策やアドバイス等あれば伺いたいと思います。よろしくお願いします。

.

ネットショップを運営していると、どうしてもバケツ(ネットショップ)に水(お客さん)を入れることばかりに目がいってしまいます。しかし、重要なのはバケツに入った水をどう運用するかです。参考にしてみて下さい。

既存の顧客リストがあることを忘れてはいけない。

「何か他にやるべき施策やアドバイス等あれば伺いたいと思います…」とのことですが、ネットショップでどんな商品を扱っているのかは分かりません。

 しかし、

・たとえどんな商品を扱っていようと。
・たとえ商品の認知度が上がってライバルが増えたとしても。

 既存の顧客リストがあることを忘れてはいけません。

「SEOも立ち上げから最初の数年は、様々なキーワードで1ページ目…」とのことですが、ネットショップを運営している多くの人が、

・SEOのことばかりを気にしてしまう。
・主要といわれるキーワードで自社のショップがどこにいるのかが気になる。

 といった状況に陥ります。いわば、新規の顧客リストを取ること。新規のお客さんを獲得することばかりに目がいっていると言えます。

購入者リストも数千単位で集まっているはずです。

 ただし、ある程度、運用年数が長いネットショップであれば、これまで蓄積した顧客リストがあります。

 実際、「個人でネットショップを開業して8年が経ちます。開業当初の5年ほどは予想以上の売上もあり、かなり順風満帆といった感じでした…」とのことですから、開業当初の5年間で購入者リストもかなり貯まっているはずです。

 どんな商品を扱っているか分かりませんが「様々なキーワードで1ページ目(1位〜10位)でしたが、最近は2ページ目以降(10位〜50位)…」という文面からも、

・この市場はそれなりに大きな規模の市場。
・ライバルが続々と参入してくるような規模感のある市場。

 だと言うことが分かります。

 ニッチなものを扱っていれば、年間で100個しか売れないということはないと思います。下手をすれば年間1,000個以上売れている場合もあります。仮に年間1,000個。調子の良かった開業当初からの5年間だけでも、購入者リストは数千単位で集まっているはずです。

顧客リストを競合不在の市場にぶつけることも。

 単なるメールアドレスではなく、一度でも取引をした(お金を支払ってくれた)ことのある顧客リストがこれだけある。そうであれば、

・たとえライバルが増えたとしても全く問題ない。
・既存のお客さんに対するアプローチを間違えなければ十分ビジネスはできる。
・SEOの順位が1位→10〜50位になってしまっても関係ない。

 というのが正直な意見です。

 確かに新規のお客さんを取ることはビジネスにおいて重要です。

 しかし、それよりも、いかに既存のお客さんに満足してもらうことができるか。いかに既存のお客さんにリピート購入してもらうかどうか。こういった施策のほうがずっと重要です。

 仮に、もうリピート購入が狙えない場合でも、

・別のネットショップを立ち上げる。
・購入者リストを新しいネットショップへ流す。

 こういったシフトチェンジをすることでも、今以上に売上を上げることが可能です。

 ネットショップを運営していると、どうしてもバケツ(ネットショップ)に水(お客さん)を入れることばかりに目がいってしまいます。しかし、重要なのはバケツに入った水をどう運用するかです。

 既存のお客さんの満足度を上げリピートしてもらう。あるいは、そこで獲得した顧客リストをライバルのいない市場にぶつけていく。こういった工夫でまだまだ十分に儲けを出すことができます。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-02 | Posted in ネットショップComments Closed