カラーミー、MakeShop、ショップサーブ。ネットショップはどれを選ぶべき?

現在カラーミーショップを使ってネットショップを作っています。あと1ヶ月でカラーミーの契約期間が切れるため、カラーミーを継続させるか、あるいはMakeShopかショップサーブに切り替えて、ネットショップの本格始動を考えています。ネットショップを作るサービスは数多くありますが、集客などふまえ、どれを選ぶべきか迷っています。アドバイスお願いします。

.

ざっくばらんな話をしてしまえば、どれを選んでも誤差の範囲です。どんなテンプレート(ネットショップのサービス)を選ぶかよりもずっと、いかにネット上の店舗に人を集めるか。いかに広告などを駆使して認知させるのか、といったことのほうがずっと重要です。

どのサービスを選んでも、結局は誤差の範囲です。

 確かにMakeShopやショップサーブであれば価格コムに出す。カラーミーであればカラメルに出店するなど、運営側が独自モールを持っているため、集客の導線が違います。ただし、ざっくばらんな話をしてしまえば、それらも結局誤差の範囲です。

 楽天など運営側の独自モール自体に、かなりの集客力があるケースもあります。一方で、実際にネットショップを運営してみると良く分かりますが、MakeShopもショップサーブもカラーミーも、運営側の独自モール自体に集客力があるわけではありません。

 基本的にはどれも自分で集客をする必要があります。

砂漠に建てた店舗のハコをどうするか悩んでいる。

 実際、多くの人が「ネットショップを立ち上げること=お客さんが来て商品が売れる」という勘違いしています。

 しかし、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ネットショップを立ち上げることは、オフラインの世界で言えば、誰も住んでいない北極のど真ん中に自販機を置くようなもの。あるいは誰も通らない砂漠のど真ん中に店舗を建てることと、本質的には何ら変わりません。

「ネットショップを作るサービスは数多くありますが、集客などふまえ、どれを選ぶべきか迷っています…」とのことですが、これはオフラインの店舗で言えば、

・誰も住んでいない北極のど真ん中に置いた自販機を「どんなデザイン、どんなメーカーの自販機にするか」に悩んでいること。
・誰も通らない砂漠のど真ん中に建てた店舗を「どんなデザイン、どんな内装にするか」に悩むこと。

 と変わりありません。

集客できればテンプレートはどれでも変わらない。

 オフラインの店舗に置き換えて考えると、

・テンプレートに悩むことが非常に滑稽な話であると分かります。
・もっと重要な集客の要素が完全に欠落してしまっていると分かります。

 一方で、

・近くにコンビニなど飲み物を買う場が無いが、常に人が入っているフットサル場やテニスコートの隣に置かれた自販機。
・常に人通りが多く、多くの人が立ち止まる駅前に建てられた店舗。

 こういった言わば集客の要素が備わっている場合、

・どんなデザインか
・どんなメーカーの自販機か
・どんな内装か

 これらは誤差の範囲です。どんなテンプレートを選ぼうとも集客されているという事実が商品やサービスの販売に大きく寄与します。これはネットショップであっても同じです。

どのテンプレートを選ぼうとモノは売れません。

 ネットショップで商品を販売するためには、

・どんなテンプレートを選ぶか。
・どのネットショップのサービスを選ぶか。

 こういったことよりも、いかにネット上の店舗に人を集めるか。いかに広告などを駆使して認知させるのか、といったことのほうがずっと重要です。

 前提として、そもそもネットショップを立ち上げて軌道に乗せるのは決して容易いことではありません。いきなりネットショップを開業することは、ビジネス的にもかなり難易度が高いことだとご理解下さい。

 良い商品やサービスを提供しつつ、自分でしっかりとサイトを作り込む。そうやって、集客から販売までの導線を自ら作っていかない限り、どのテンプレートを選ぼうとモノは売れません。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-09 | Posted in ネットショップComments Closed