これからネットショップを始めたいけど、どこから手をつけて良いのかわかりません。

これからネットショップを始めたいと考えています。ただ全くのゼロの状態で、どこから手をつけて良いのかわかりません。入門的なアドバイスをお願いします。

.

いきなりネットショップを開業しようとしないこと。それ以前に、売れる商品、軸となるような商品を作り出す(見つけ出す)ことが重要です。参考にしてみて下さい。

いきなりネットショップの開業は、難易度が高い。

「これからネットショップを始めたいと考えています…」とのことですが、多くの人が「ネットショップを立ち上げること=お客さんが来て商品が売れる」という勘違いしています。

 しかし、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ネットショップを立ち上げて軌道に乗せるのは決して容易いことではありません。いきなりネットショップを開業することは、ビジネス的にもかなり難易度が高いことだとご理解下さい。 

 ネットショップを立ち上げるということは、オフラインの世界で言えば

・誰も住んでいない北極のど真ん中に自販機を置くようなもの。
・誰も通らない砂漠のど真ん中に店舗を建てるようなもの。

 これらと本質的には何ら変わりません。

北極や砂漠のど真ん中に店舗を出すのと一緒です。

 もちろん、そこに誰か人が通りかかればモノをは売れるかもしれません。しかし、北極や砂漠のど真ん中にあっても、

・そもそも誰も行き着くことができない。
・その存在に誰も気付くことがない。

 これはインターネット上にネットショップを開業する場合も同様です。

 ですから、ビジネスを立ち上げる順番として、まずネットショップを開業しようとしないこと。それ以前に、売れる商品、軸となるような商品を作り出す(見つけ出す)ことが重要です。

人が集まっている場に出品する所からスタートを。

・まずは、候補となる商品を見つけること(仮説を立てること)。
・そのうえで、商品の需要があるかを調べるために既に集客が完了しているプラットフォームに出品すること。
・小さく始めてテストをする。本当に売れるかどうか(仮説を)検証すること。
・テストの結果、売れるのであれば、その商品を軸にネットショップを作ること。

 これがインターネットで物販をしたり、ネットショップを立ち上げるまでの基本的な流れです。もちろん、いきなり店舗(箱)を作ろうとしてはいけません。オフラインの世界で言えば、まずは人が集まっているショッピングモールやフリーマーケットに出品するところからスタートしなければならないのです。

「入門的なアドバイスを…」とのことですが、このプラットフォームに出品しながら小さくテストしていくことが、まさに何よりの入門になります。知識をインプットするというよりも、まずは小さく始めて実践しながら学んでいくこと。このやり方がオススメです。参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-06 | Posted in ネットショップComments Closed