物販アフィリエイトにメルマガって必要?使用するメリットって何ですか?

これから物販アフィリエイトを始めようと思っています。そこで色々と調べていくなかで、物販アフィリエイトであってもメルマガを使っていったほうが良いと聞きました。ただ、物販アフィリエイトにメルマガを使うイメージがあまり湧きません。物販アフィリエイトにメルマガって必要ですか?使用するメリットって何でしょうか?

.

メルマガというのは一種の会員制サービス。原始的かもしれませんが、個人的にはDMとしては最強のツールと言えます。メルマガを効果的に活用することで様々なメリットを得たり、リスクをヘッジすることができます。参考にしてみて下さい。

メルマガが無くても稼ぐことはできますが…。

「物販アフィリエイトにメルマガって必要ですか?」とのことですが、必要かどうかで言えば、無くても稼ぐことはできます。

 アクセスが集まる良い媒体さえ作ることができれば、もちろんメルマガを発行しなくても媒体だけで完結できる。サイト運営のみで稼ぐこともできます。

 ただし、たとえ物販アフィリエイトであっても、あったほうが良いのは間違いありません。

 メルマガというのは一種の会員制サービス。原始的かもしれませんが、個人的にはDMとしては最強のツールと言えます。メルマガを効果的に活用することで様々なメリットを得たり、リスクをヘッジすることができます。

最大のメリットはタイミングのコントロールです。

「使用するメリットって何でしょうか?」とのことですが、なんといってもメルマガを使う最大のメリットはセールスのタイミングをコントロールできる点にあります。

 アフィリエイトサイトでもブログでも、検索エンジンからの流入やPPC広告で集客するサイトというのは、言わば待ち(プル)の営業ツール。

 一方で、メルマガというのはこちらのタイミングでプッシュ営業ができるツールです。

 商売において、この営業(セールス)のタイミングをコントロールできるかどうかは非常に重要です。

・何かに怒っている人に対して物を売ろうとしても売れません。
・一方で、機嫌がいいお客さんには売れる可能性は高くなります。

 何かを販売しようと思った時に、例えば、商品発売のタイミングでオファーできるかどうか。営業のタイミングをこちらでコントロールできるかどうかで売上は大きく変わります。

 そういう意味で、プルの営業ツールだけでなく、プッシュの営業ツールとしてメルマガが使えると、非常に効果的です。

原則として顧客リストは一向にたまりませんが…。

 また、アフィリエイトサイトは基本的に売り切り型のモデル。ユーザーにアフィリエイトリンクを踏ませて終了。広告主に新規客を送客するのが主な仕事です。

 そのため、基本的には売り切り型のモデル。原則として顧客リストはたまりません。

 ただし、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、顧客リストが残らず新規客だけを追い続けるビジネス。こういったビジネスモデルというのは、中長期的に見てどんどんキツくなっていくもの。機会損失もどんどん大きくなっていくものです。

 そのため、これも別のよくあるご質問でも紹介しましたが、たとえアフィリエイトであってもリストビルディング(顧客リストの構築)できるかどうかが一つのカギ。単純に集まったアクセスを報酬に転換するだけの、売り切り型のモデルから脱却していくことが重要です。

 そういう意味で、例えば単にリンクを踏んでもらって送客するだけでなく、媒体としてお客さんにメルマガに登録してもらうこと。こうすることで、

・アフィリエイトサイト(媒体)にファンがつく。
・ファンになってくれたお客さんにリピートで何かをオファーできる。
・仮にサイトがペナルティで飛んでしまった場合やドメインが失効してもメルマガリストでビジネスができる。

 こうしたメリットを得る、リスクをヘッジすることにもつながります。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-19 | Posted in アフィリエイト, メルマガ, 稼ぐComments Closed