物販アフィリエイトと情報商材アフィリエイト。ゼロから始めて稼ぎやすいのはどっち?

アフィリエイトにこれから取り組もうと思っているものです。一言にアフィリエイトと言ってもその種類は様々にあると思います。例えば物販アフィリエイトと情報商材アフィリエイト、ゼロから始めて同じ労力をかけた時に稼ぎやすいのはどちらですか?また、報酬単価が高いのはどちらでしょうか?

.

この条件で比較した時に稼ぎやすいのは、情報商材アフィリエイトかもしれない、というのが正直なところです。参考にしてみて下さい。

わけの分からないノンブランド商品を売ること。

「ゼロから始めて同じ労力をかけた時に稼ぎやすいのはどちらですか」とのことですが、この条件で比較した時に稼ぎやすいのは、情報商材アフィリエイトかもしれない、というのが正直なところです。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、そもそもアフィリエイトは皆が同じものを扱ってノンブランドのところから商品やサービスのブランディングをしていくもの。ビジネスとして、ルールの縛り条件も多いため、なかなか難易度が高いジャンルです。

 このノンブランド商品を扱うアフィリエイトの中でも、言ってしまえば、特にわけの分からないノンブランド商品を売るのが情報商材アフィリエイト。

 普通に考えれば、ノンブランドで形の無いPDFやデジタルコンテンツを売ることは決して簡単ではありません。

特定の市場では、非常に売れるという事実もある。

 ただし、これは意外と知られていない事実ですが、特定のコミュニティや特定の顧客リストの中では、この情報商材が非常に売れるという事実もあります。

・いわゆるインフォビジネス(情報業界)と呼ばれる市場。
・既に情報商材に興味がある市場。

 こういった特異な市場だけに限った話をすれば、この情報商材は非常に売れやすい傾向にあります。いわゆる業界の有名どころや大御所と呼ばれるような人に便乗することで、さらに売れやすくなってしまうのも事実です。

 もっと言えば、情報商材アフィリエイトの最大が売れやすい最大の理由は欲求に直接的に訴求するものだということです。

 情報商材アフィリエイトにも大きくわけて

・コミュニケーション系
・金儲け系
・健康系

 という3つの市場があります。

 これら3つの市場というのは、人間の普遍的な欲求。この部分に訴求できるため、特定のコミュニティ、特定のリスト内では特に売れやすいという事実があります。

物販では、なかなか無いような利益率になります。

 また、「報酬単価が高いのはどちらでしょうか?…」とのことですが、報酬単価が高くなりがちなのも、やはり情報商材アフィリエイトです。情報商材というのは、そもそも形が無いもの。その分、アフィリエイト報酬の割合も高くなります。

 例えば単価1万円の商品を売って8,800円のアフィリエイト報酬といった具合に、物販ビジネスだけをやっている人からすると、なかなか見ないような利益率になります。

 ただし、繰り返しになりますが、ノンブランド商品を扱うアフィリエイトの中でも、特にわけの分からないノンブランド商品を売るのが情報商材アフィリエイト。

・販売者のキャラクターが相当立っている。
・フォロワーとなっている読者のファン化が進んでいる。

 こうした状況を作り出すことができない限り、簡単に売れるものでも無いことをよくご理解下さい。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、アフィリエイトというのは、それ単体で稼ぐというよりも、ブランディングやマーケティングといった、普遍的な要素を複合的に組み合わせていく必要があるもの。そういった要素を網羅していかない限り、なかなか稼ぐことはできません。これは情報商材アフィリエイトの場合は特に顕著です。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-14 | Posted in アフィリエイト, 情報商材、塾、教材, 稼ぐComments Closed