副業系の雑誌で主婦でもアフィリエイトで稼いでいる人たちが増えていると聞きます。

主婦ですが、副業系やマネー系の雑誌で主婦でもアフィリエイトでバンバン稼いでいる人たちが増えていると聞きます。最近では深夜のテレビ特集などでも、こうしたいわゆるIT系のネットビジネスで稼いでいる人の特集も組まれています。転売でちょろっと稼いだ経験はありますが、転売で3万円稼ぐのとアフィリエイトで3万円稼ぐのは違いますか?

.

結局は雑誌のコンテンツ。それが大半というわけではなく、ごく上澄みの層にいる人をピックアップして紹介しているものだとご理解下さい。参考にしてみて下さい。

宝くじに当選した人を取材していることと同じ。

「雑誌で主婦でもアフィリエイトでバンバン稼いでいる人たちが増えていると聞きます…」とのことですが、これも結局は雑誌のコンテンツに過ぎない、ということをご理解下さい。

 雑誌の記事として取り上げられている。はっきり言ってしまえば、これは宝くじに当選した人を取り上げて取材していることと、何ら変わりません。

 それが現実、それが大半というわけではなく、ごく上澄みの層にいる人をピックアップして紹介しているものです。もちろん、アフィリエイトをしている主婦のほとんどがそういう状況にあるわけではありません。

 それだけ稼いでいる人は、ほんの一握りに過ぎません。

アフィリエイトで2,000万円稼ぐ人は実際にいる。

 また「IT系のネットビジネスで稼いでいる人の特集も組まれています…」とのことですが、個人的な意見を言ってしまえば、そもそも稼げる系の雑誌やテレビなどのメディアも疑わしいものです。

 メディアに登場する稼げる系の話を見ていると、どうしてもASPが認知度アップをはかったり、プレイヤーを増やすためにプロモーションとして行っているように見えてしまうものです。

 もちろん、実際に稼いでいる人もいます。

 主婦の方でもアフィリエイトで稼いでいる人はいますし、本当に様々な属性の人が稼いでいるのがアフィリエイトという市場です。アフィリエイトで1,000万〜2,000万円を稼ぐことが嘘かと言えば、全くそんなことはありません。

膨大な知識や経験値を背景にプロが戦う市場です。

 ただし、

・それはテレビや雑誌で紹介されるような手法でお手軽に稼いでいるわけではない。
・あくまで膨大な知識や経験値を背景にプロが戦っている市場であること。

 これらも正しくご理解下さい。

 特に、アフィリエイトは皆が同じものを扱ってノンブランドのところから商品やサービスのブランディングをしていくもの。ビジネスとして、ルールの縛り条件も多いため、なかなか難易度が高いジャンルです。

ノンブランド商品を自分で顧客をつかまえて販売。

「転売で3万円稼ぐのとアフィリエイトで3万円稼ぐのは違いますか?」とのことえすが、これは天と地ほどの差があります。

 既にブランディングされた商品を右から左へ流す転売と全く異なり、アフィリエイトは、ほぼノンブランドの商品を、自分でお客さんを捕まえて販売するもの。その難易度が大きく異なります。

 もし、アフィリエイトで3万円稼げる能力があれば、ビジネスで稼ぐ金額は30万〜100万円と報酬をいくらでも伸ばしていけるもの。アフィリエイトで3万円稼ぐというのは、それくらいのものです。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-14 | Posted in アフィリエイト, 稼ぐComments Closed