ネットショップを綺麗に作るという営業電話。数十万円の費用に見合う成果が出るもの?

ネットショップを運営していますが、よくネットショップを綺麗に作ります、という営業電話がかかってきます。費用はだいたい数十万はするようです。個人のネットショップでもこれくらいの費用をかけて、費用に見合う成果が出るものでしょうか?十分に元が取れるものなのでしょうか?アドバイスお願いします。

.

もちろんデザインに数十万かけても費用に見合うだけの成果は得られません。参考にしてみて下さい。

入れ物や箱、内装工事にお金をかけることと一緒。

「個人のネットショップでもこれくらいの費用をかけて、費用に見合う成果が出るものでしょうか?」とのことですが、もちろんデザインに数十万かけても費用に見合うだけの成果は得られません。

 ネットショップを綺麗に作り込むということは入れ物や箱を綺麗にするだけ。オフラインの店舗で言えば内装工事にお金をかけることに過ぎません。

 しかし、ネットショップで一番重要なのは、その入れ物や箱に何を入れるか。どんなコンテンツを作り込んでいくか。あるいはどういうコンセプトでショップを打ち出していくかということです。

 いくら入れ物や箱、内装を綺麗にしたところで

・中身の無いショップ。
・何のコンセプトも無いショップ。
・店長の価値観が伝わってこないようなショップ。

 オフラインでもオンラインでも、こうしたショップからは誰も物を買いません。

中身がしっかりあるネットショップから買いたい。

 一方で、入れ物や箱、内装はイマイチでも

・中身がしっかりあるショップ。
・コンセプトが明確で、つい共感してしまうようなショップ。
・店長の商品に対する価値観や気持ちが伝わってくるようなショップ。

 オフラインでもオンラインでも、ついついこういったショップから人は物を買ってしまうものです。

 今の時代、ネットショップ自体は無料で作ることができます。もちろん、デザインで数十万円かけるというのはあり得ません。

「よくネットショップを綺麗に作ります、という営業電話がかかってきます…」とのことですが、営業の電話をしなければ売れないような商品というのは、基本的にはそれほどのクオリティだということ。電話営業を全否定するわけではありませんが、それなりの商品やサービスであることもご理解下さい。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-27 | Posted in ネットショップComments Closed