ネットショップ開業で初期費用50万円は適切?これくらいあったら何ができる?

これからネットショップの開業を考えています。初期費用は50万円ほど。これくらいの初期費用はネットショップの開業として適切でしょうか?また、これくらいの費用であれば何ができるでしょうか?

.

決して安い金額とはいえません。もちろん何を売るかによって、適切かどうかは変わります。ただし、一つ言えることは、この初期費用50万円のうちほとんど全てが広告費で消えていくということです。参考にしてみて下さい。

初期費用50万円のほぼ全てが広告費で消える…?

「初期費用は50万円ほど。これくらいの初期費用はネットショップの開業として適切でしょうか?」とのことですが、決して安い金額とはいえません。もちろん何を売るかによって、適切かどうかは変わります。

 ただし、一つ言えることは、この初期費用50万円のうちほとんど全てが広告費で消えていくということです。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ネットショップを立ち上げることは、オフラインの世界で言えば、誰も住んでいない北極のど真ん中に自販機を置くようなもの。あるいは誰も通らない砂漠のど真ん中に店舗を建てることと、本質的には何ら変わりません。

 もちろん、ネットショップを立ち上げる(店舗を作る)だけであれば、EC-CUBEのように無料で作れるものや、サーバー代が月1,000円程度しかかからないサービスを利用して格安で作成できます。

お客さんに認知させるための広告費として消化。

 ただし、それはあくまで北極のど真ん中に自販機を置くだけ。砂漠のど真ん中に店舗を建てるだけの行為に過ぎません。

 ネットショップは、そこからターゲットとなるお客さんに認知させる作業が始まります。つまり、初期費用のほとんどを認知させるための広告費として消化する必要があるのです。

 だからこそ、どんな商品を扱うか。その選定は非常に重要とも言えます。

 初期費用のほとんどを広告費として支払ってもペイできるか。これは取り扱う商品商品によって変わります。高額商品なのか、あるいは低額商品なのか。回転率の良い商品なのか、などなど。そのため、扱う商品もしっかりと見極める必要があります。

 また、補足になりますが、前提として、そもそもネットショップを立ち上げて軌道に乗せるのは決して容易いことではありません。いきなりネットショップを開業することは、ビジネス的にもかなり難易度が高いことだとご理解下さい。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-22 | Posted in ネットショップComments Closed