独自ネットショップ運営の魅力って何ですか?いつかはネットショップ開業したいです。

副業としてネットビジネスをやっていますが、いつかは独自ネットショップを作って運営したいと考えています。そこで伺いたいのですが、独自ネットショップ運営の魅力って何ですか?

.

マニュアルが無く自分のやりたいように運営できる。独自の価値観を全面に出して、その価値観に共感してくれるお客さんが集まる。そうやってビジネスをしていける点がネットショップの一番に魅力だと思います。参考にしてみて下さい。

店長とお客さんの血の通ったやり取りありきの場。

 まずビジネス的な側面を言えば、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ネットショップはしっかりと作りこめば、持っているだけでそれ自体がブランディングになること。また、作り込み方次第で収入を不労所得化できます。

 こういった点は一つネットショップ運営が魅力的と感じる要素です。

 その他、精神的な側面で言えば、ネットショップはファンとのコミュニケーションの上に成り立つものだという点です。

 確かにAmazonなど大手モールは集客力やブランド力もあるため、ネット上で物販をする場合は外せない存在です。しかし、その一方でAmazonで買うお客さんというのは、あくまで物ありき。価格が安いことやAmazonが商品を発送してくれる点ありきで商品を購入します。

 一方で、独自ネットショップの場合は、物だけでなくネットショップの店長とのコミュニケーションありき。店長とお客さんの人間的な血の通ったコミュニケーションや、やり取りありきで物を売る場です。

 これは個人商店をネット上で小さく経営する感覚に近く、単純に面白いものです。

・マニュアルが無く自分のやりたいように運営できる。
・独自の価値観を全面に出して、その価値観に共感してくれるお客さんが集まる。

 そうやってビジネスをしていける点がネットショップの一番に魅力だと思います。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-21 | Posted in Amazon, ネットショップ, ネットビジネスComments Closed