個人の輸入転売ビジネス法人化で国が優遇する低金利の公的融資を受けることは可能?

個人の輸入転売ビジネスを法人化し、国が優遇するような低金利の公的融資を受けることができるのでしょうか。今まで、いわゆる個人のネットビジネスと呼ばれるような規模感で個人輸入をしてきました。こうしたビジネスするマイクロ法人を作り、公的融資制度の無担保で低金利の融資に申し込む。こうしたものが通るのかどうか伺いたいです。アドバイスお願いします。

.

しっかりと法人化して事業計画書を作れば、基本的には通ります。

法人化して事業計画書を作れば基本的に通るもの。

「個人の輸入転売ビジネスを法人化し、国が優遇するような低金利の公的融資を受けることができるのでしょうか…」とのことですが、しっかりと法人化して事業計画書を作れば、基本的には通ります。

「こうしたビジネスするマイクロ法人を作り…」とのことですが、輸入ビジネスかどうかという点は、あまり関係ありません。希望に近い形で融資を受けることが可能です。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-16 | Posted in せどり, 転売, 輸入Comments Closed