輸入転売の転送業者。商品は一度に何個まで同梱させて発送するもの?

輸入転売ビジネスに関して質問です。転送業者を利用する場合、商品は一度に何個くらい同梱させて発送するものですか?

.

「何個、同梱させるか?」ではなく、あくまで同梱した場合に1個あたりの手数料がいくらなのか。転売で得る利益のうち、どれほどを手数料で食ってしまうのか。ということを考えるほうが重要です。

「何個、同梱させるか?」と考えるのではなく…。

「転送業者を利用する場合、商品は一度に何個くらい同梱させて発送するものですか?」とのことですが、基本的な考え方としては「何個、同梱させるか?」と考えるのではなく、1個当たりのコストを考えた時に、転売して儲かるのかどうかを判断するべきです。

 転送業者や商品の重さや大きさでその時の送料は変わります。

・まずは個別の転送業者に価格を聞いてみること。
・例えば、10個を同梱して転送料が1,000円。
・この場合は1,000円÷10個=1個あたりの転送コスト100円。

 この1個あたりの転送コスト100円を考慮した時に、果たして転売して儲かるのかどうか、という点を判断して下さい。

 転送コストが気にならないほど利益が出るのであれば、何個同梱するか悩むことはありません。一方で、転送コストが利益のほとんどを食ってしまう、コストが割に合わないのであれば、同梱の仕方や転送業者を変える必要があるわけです。

 あくまでケースバイケース。一概に「1回につき◯◯個ぐらいが良い」と言えないことをご理解下さい。

 確かに輸入転売を教えるコンサルや業者の中には、こういった考え方を無視して「1回に5個送れば良い」、「1回に10個送れば良い」と安易に教える人間もいます。しかし、そもそも間違っていますし、「何個同梱するか?」を聞いてる時点で思考のアプローチが逆なわけです。

 同梱した場合に1個あたりの手数料がいくらなのか。転売で得る利益のうち、どれほどを手数料で食ってしまう(経費として上乗せされてしまう)のか。ここから逆算して同梱数や転送業者選びを考えることが重要です。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-14 | Posted in せどり, 儲かる, 転売, 輸入Comments Closed