ネットショップ。複数モールを利用するべきか1つのモールに特化して集中するべきか?

ネットショップの運営を考えています。売上が上がるようであれば徐々に人を入れたり組織化を検討していますが、まずは個人レベルでと考えています。一人や二人といった限られた人数でネットショップを運営する場合、Yahoo!や楽天、Amazonなど様々なモールに複数出品するべきか、あるいは1つのモールに特化して集中してやるべきか。どちらがうまくいくでしょうか。

.

基本的な考え方としては一つのモールに特化すること。まずは、そのモールで成功させることに注力すべきです。

まずは1つのモールで小さな成功を手にすること。

「Yahoo!や楽天、Amazonなど様々なモールに複数出品するべきか、あるいは1つのモールに特化して集中してやるべきか。どちらがうまくいくでしょうか」とのことですが、基本的な考え方としては一つのモールに特化すること。まずは、そのモールで成功させることに注力すべきです。

 もちろん、Yahoo!や楽天、Amazonなど複数のモールをまとめて(横断的に)管理する出品ツールなどは一応存在します。しかし、限られた人数でネットショップを開業する場合、やはりまずは一つのモールに集中するべきです。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、小さく始めてテストを繰り返すことができるのがインターネット(ビジネス)の良い点です。そのメリットを最大限活用すべきです。

上手くいったタイミングで始めて横展開を考える。

 既に集客が完了している集客力もブランド力もあるモールを全て網羅して出品したい。この気持はよく分かります。しかし、管理コストやプラットフォームごとの運営ノウハウも異なります。

・既に集客ができているモール(プラットフォーム)を1つ選ぶこと
・そのモールでまずは小さくテストを繰り返すこと。
・テストを繰り返しながら、一つのモールで小さな成功を手にすること。
・上手くいったタイミングで始めて横展開(拡大)を考えること。

 このやり方が基本戦略であり、個人的にもオススメの方法です。

 まずは一つのモール(プラットフォーム)に集中することで、

・そのプラットフォームでの運営ノウハウも貯まる。
・管理の手間やコストも最小限に留めることができる。
・仮説が外れてしまった場合、その傷も浅くて済む。

 といったメリットもあります。参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-08 | Posted in Amazon, ツール, ネットショップComments Closed