ヤフオク転売でメールアドレスの取得。しっかりしたオプトインページは必要ですか?

ヤフオクなどのプラットフォームで転売ビジネスをやっています。落札してくれたお客さんとの関係性を継続するために、メールアドレスの取得を考えています。この場合、メールアドレスや顧客リストを獲得しようと思ったら、やはりある程度しっかりとしたオプトインページのようなもの用意する。そのうえでチラシからそのページへ誘導する感じでしょうか?あるいは、別のやり方がありますか?アドバイスお願いします。

.

基本的には、最初はメールアドレスを書いておくだけ。連絡が取れる体制にしておけばOK。ある程度、数が集まってきた段階で、必要に応じてオプトインページ作成を検討する。こういった流れで構いません。参考にしてみて下さい。

これが一番オーソドックスなやり方と言えます。

「ヤフオクなどのプラットフォームで転売ビジネスをやっています。落札してくれたお客さんとの関係性を継続するために、メールアドレスの取得を考えています…」とのことですが、単純にプラットフォームで売り切るだけでなく、そこからしっかりと関係性を構築しようとする動き。素晴らしいと思います。

 また、「メールアドレスや顧客リストを獲得しようと思ったら、やはりある程度しっかりとしたオプトインページのようなもの用意する。そのうえでチラシからそのページへ誘導する感じでしょうか?」とのことですが、

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、プラットフォーム経由で直接的にメールアドレスや顧客リストが手に入らない場合でも、商品送付時に、リスト取り用の案内用紙を1枚同梱させておく。その案内から、連絡をもらう、メールアドレスを登録してもらう。そうやって興味があるお客さんの顧客リスト(メールアドレスなど)を集めていくことは可能。

 これが一番オーソドックスなやり方と言えます。

オプト専用のページを用意しても構いませんが…。

 また、オプトイン(メールアドレスの登録)をしてもらう場合、もちろん専用のランディングページのようなものを用意しても構いません。この点に関して、やり方は自由です。

 ただし、基本的には

・最初はメールアドレスを書いておくだけ。連絡が取れる体制にしておけばOK。
・ある程度、数が集まってきた段階で、必要に応じてオプトインページ作成を検討する。

 こういった流れで構いません。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、ビジネスを始めるうえで、オフラインでもオンラインでも、どうしても最初からきっちりと作り込まないといけない。最初から綺麗なもの、しっかりとしたハコを用意しなければ売れない。というイメージが先行します。しかし、そんなことは全くありません。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-10-02 | Posted in せどり, メルマガ, ヤフオク, 中国輸入, 転売, 輸入Comments Closed