転売ビジネス。利益は出るが、回転率が悪くキャッシュフローが思わしくない。

転売ビジネスを始めたばかりの初心者ですが、色々と商品リサーチして価格差があって、利益が出る商品を3つほど見つけることができました。ただし、どれも1〜2週間に1個売れる程度であるため、キャッシュフローは思わしくありません。こういった状況を改善する良い方法はありますか?

.

ニッチ商品と併せて、ある程度、最初からどんどん売上が立つ商品。より高回転率で売れて、今、世の中に求められているもの。より需要が大きい商品を中心に転売していくやり方がオススメです。参考にしてみて下さい。

今、世の中が求めるもの。より需要が大きい商品。

「転売ビジネスを始めたばかりの初心者ですが、色々と商品リサーチして価格差があって、利益が出る商品を3つほど見つけることができました…」とのことですが、

 転売ビジネスを始めたばかりで、既に利益が出る(価格差がある)商品が見つかっている。この点は非常に素晴らしいと思います。また、1〜2週間に1個しか売れないというニッチ商品は、価格差も取りやすく個人的にも好きです。

 ただし、こうした商品だけでは、

・おっしゃるとおりキャッシュフロー的にも厳しい。
・初心者にとっては、なかなか経験値も増えていかない。
・ライバルがちょっとでも増えたら売れなく危うさもある。

 こういったデメリットがあります。

 そのため、転売ビジネスを始めたばかりの初心者であれば、ニッチ商品と併せて

・ある程度、最初からどんどん売上が立つ商品。
・より高回転率で売れていくような商品。
・今、世の中に求められている、より需要が大きい商品。

 こういった商品を中心に転売していくやり方がオススメです。

需要が急増して関連商品がバカ売れの状態になる。

 例えば、数年前には、中国におけるPM2.5による大気汚染が大きな問題となりました。この時、物販市場では、

・マスクなどPM2.5対策商品の需要が急激に高まる。
・関連商品は、いわゆるバカ売れという状態になる。

 こういったトレンドがありました。こういった状況では、やはりマスクを扱うべきですし、今世の中に求められている需要な大きな商材を扱うことで、かなりの高回転率で資金を回していくことが可能になります。

 また、こういった商品を扱うことで、

・キャッシュフロー的には、かなりラクになる。
・初心者にとっては、どんどん経験値を積んでいける。
・需要過多であれば、ライバル(供給)が増えても、ある程度売れ続ける。

 こういったメリットがあります。

 PM2.5対策のマスクは、あくまで一例ですが、程度の差はあれ、こうしたトレンド(波)は常に起こっています。また、そのトレンドに乗ることのできる商品も存在します。世の中を広くみて、こうした商品を積極的に扱っていくこと。こういったやり方がオススメです。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-30 | Posted in せどり, 中国輸入, 転売, 輸入, 輸出Comments Closed