情報商材やノウハウの販売。コンテンツは一気に送るべき?小分けにするべきですか?

情報商材やノウハウの販売。コンテンツは一気に送ってあげるべきですか?あるいは小分けにして送ってあげるべきですか?一気に送らないと、クレームになりますか?

.

基本的な考え方としては相手がしっかりとコンテンツを消化できるように配信をしてあげること。ドカッと一気に送ってしまうのはナンセンスです。参考にしてみて下さい。

相手がしっかりと消化できるように配信をする。

「情報商材やノウハウの販売。コンテンツは一気に送ってあげるべきですか?あるいは小分けにして送ってあげるべきですか?」とのことですが、

 基本的な考え方としては相手がしっかりとコンテンツを消化できるように配信をしてあげること。ドカッと一気に送ってしまうのはナンセンスです。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、情報販売やコンテンツ販売では、ボリュームが全てではありませんが、やはり一定量のボリュームが無ければ、なかなかお客さんの満足度を上げることはできません。

 加えて、ここで重要となるのが、仮にボリュームを出したとしても、しっかりとそれを相手に消化できるように配信してあげること。

 当たり前ですが相手の満足度というのは

・あくまで、その人自身で消化できたコンテンツのボリュームで決まるもの。
・決して、渡したコンテンツのボリュームで決まるわけではありません。

 実際、いわゆるネットビジネスにおける情報販売やコンテンツ販売に限らず、教育系のコンテンツを配信している人の中には

・どかっとMP3データや分厚いPDFファイルを渡して終わり。
・あるいは何時間分もの動画データを圧縮ファイルで渡して終わり。

 こういった商品やサービスの配信方法を選んでいる会社(個人)は少なくありません。

好きなドラマや連載を心待ちにするようなペース。

 ただし、言ってしまえばこれは完全に販売者側の怠慢。売ることが目的になって、実際に購入してくれたお客さんの満足度を上げるところまで配慮できていない典型とも言えます。

 こういった配信方法では、

・実際に購入してくれたお客さんの多くが消化不良で終わってしまう。
・結果として、コンテンツの満足度もアップしない。
ビジネスで重要な、ファン化やリピートの要素は生まれない。

 ビジネスモデルとして、なかなか厳しいところがあります。

 ターゲットとするお客さんによって、コンテンツの消化ペースは異なるため、商品やサービス、データ形式によって最適なペースは異なります。

 ただし、基本的には

・相手が消化不良を起こさないボリュームに小分けして配信すること。
・楽しみにしているドラマや連載を心待ちにするように、次回のコンテンツを待ってくれる状態を作ること。

 これくらいが理想です。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-26 | Posted in ネットビジネス, 情報商材、塾、教材Comments Closed