トレンドアフィリエイトって今からだと、もう古いですか?稼げませんか?

トレンドアフィリエイトって今からだと、もう古いですか?今からトレンドアフィリに取り組んでも稼げませんか?

.

その本質を理解すると、こういったビジネスに新しいも古いも無いことが理解できます。参考にしてみて下さい。

こういったビジネスに新しいも古いもありません。

「トレンドアフィリエイトって今からだと、もう古いですか?」とのことですが、

 トレンドアフィリエイトという、誰かが作った言葉に踊らされていると、なかなかその本質を掴むことができません。ただし、大枠で言えば、トレンドアフィリは、マスコミが作った波(トレンド)に乗って稼ぐ系のビジネスの一種。

 そもそものベースとなっている部分を理解すると、こういったビジネスに新しいも古いも無いことが理解できます。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、大前提としてトレンドを作り出しているのは全てマスコミです。

 情報の流れ的に、いつの時代もトレンドが生まれるのは、必ずマスコミから。これだけネットが普及しても、ネットから世論が形成されることは、ほとんどありません。マスコミから来た情報を、ネット上でああだこうだ言って、世論みたくなっていることもあります。しかし、その源流は必ずマスコミにあります。

 常にテレビや雑誌、新聞などのメディアが誘導によって、程度の差はあれど、常に何らかのトレンドの波が起きているとも言えます。

・このマスコミが作った波(トレンド)に乗ってビジネスをすること。
・マネタイズの手段として、アフィリエイトやアドセンスを用いること。

 これが、トレンドアフィリエイトの正体です。

波に乗って稼ぐ系ビジネスが無くなることは無い。

 また、マネタイズの手段を物販に変えれば、

・マスコミが作った波(トレンド)に乗ってビジネスをすること。
・マネタイズの手段として、物販を用いること。

 このように、いわゆるトレンド系の転売ビジネスとなります。

 これも別のよくあるご質問で紹介しましたが、例えば、服などの典型的なトレンド商品の場合。マスコミやメディアの誘導など、外部要因によって大きく価格が変動します。価格変動のアップダウンが激しいため、その分さや取りもしやすく、上手く転売することで一時的な価格差を埋めて大きな収益を手にすることもできます。

 マスコミがトレンドの波を起こし続ける限り、そのマネタイズの手段は変わっても、こうしたトレンドの波に乗って稼ぐ系のビジネスが無くなることはありません。

 要は組み合わせの問題です。

 マネタイズの手法として物販が有効であれば、トレンドの波に転売を組み合わせることが有効でしょう。

 一方で、マネタイズの手法としてアフィリエイトやアドセンスが有効であれば、ウェブ上にブログなどの媒体を作って、トレンドの波にアフィリエイトを組み合わせることが有効でしょう。

 仮にアドセンスやアフィリエイトというマネタイズの手法が無くなっても、集まったアクセスをメールアドレスのリストに転換して、別なものを販売する。あるいは、時代にあったマネタイズ方法を選択すれば良いだけの話です。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-19 | Posted in アドセンス, アフィリエイト, 稼ぐ, 転売Comments Closed