売れる文章が書けるコピーライターはあり得ないほどの報酬を受け取るって本当ですか?

数少ない売れる文章が書けるコピーライターは、あり得ないほどの報酬を受け取っているというのは本当ですか?もらう人は、実際にどれくらいの報酬をもらっているのでしょうか?

.

売れる文章を書ける人というのは希少な存在。確かに、あり得ないほどの報酬をもらっているのは事実です。参考にしてみて下さい。

あり得ないほどの報酬を貰っているのは事実です。

「数少ない売れる文章が書けるコピーライターは、あり得ないほどの報酬を受け取っているというのは本当ですか?」とのことですが、売れる文章を書ける人というのは希少な存在。確かに、あり得ないほどの報酬をもらっているのは事実です。

 また、「もらう人は、実際にどれくらいの報酬をもらっているのでしょうか?」とのことですが、私自身、この分野によく精通しているため、私自身の事例を紹介します。

 私の場合、商品を販売したうち、最低でも利益の25パーセントを報酬として受け取ります。

・5,000万円の利益が出れば、1,250万円の報酬。
・1億円の利益が出れば、2,500万円の報酬。

 といった具合です。

 これは、

・仕事を取ってくる。
・仕事をまとめる。
・お客様の対応をする。

 こうしたことを全て無視して、文章を書くだけの報酬です。

文章を書くだけで利益の25パーセントをもらう。

 文章を書くだけで利益の25パーセントをもらう。これは、通常のビジネスからすると、はなかなか考えられない数字とも言えます。

 逆に言えば、

・それだけ売れる文章を書ける人が非常に貴重な存在である。
・それだけの報酬を支払っても、売れる文章を書いて欲しいという需要が尽きない。

 こういったことを意味しているとも言えます。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、コピーライティングや文章力というのはネットビジネスをやる上で最も尊く必ず押さえておくべきスキル。インターネットは文章の世界。動画や音声であっても、そこにはシナリオがあります。全ては文章がベースにあるため、非常に重要な要素となります。

 そのため、これからますますその需要が増えていく、値段は高騰していくものと予想できます。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-05 | Posted in コピーライティング, ネットビジネスComments Closed