将来ネットショップ開業したい。BBTなどビジネススクールで経営学を学ぶべきですか?

私は、現在とあるネットショップでウェブデザイナーの仕事をしていますが、将来的にいつかは自分でネットショップを運営したいと思っています。ネットショップを運営するということは、ある意味、経営者になることだと思いますが、ネットショップ開業にあたっては、やはり経営学などを学ぶべきですか?ネットの広告でBBT(ビジネスブレイクスルー)という大学を見つけ、やや興味を持っています。漠然としていますが、アドバイス頂ければと思います。

.

BBTなどのビジネススクールが、直接的にネットショップ開業に役立つものかと言えば微妙なところです。参考にしてみて下さい。

グローバルビジネスリーダーを作ることが目的。

「ネットの広告でBBT(ビジネスブレイクスルー)という大学を見つけ、やや興味を持っています…」とのことですが、

 BBTは通うにあたってかなりの費用が発生するもの。また、その目的もグローバルビジネスリーダーを作ることです。

・グローバルビジネスをきちんと立ち上げるような志の高い人
・ハーバードビジネススクールに行くような人。
・知識欲をあおられたビジネスマン。

 BBTは、言わばこういった人向けの学びの場。

 直接的にネットショップ開業に役立つものかと言えば微妙なところです。

個人レベルのネットショップに経営学は不要です。

 また「ネットショップ開業にあたっては、やはり経営学などを学ぶべきですか?」とのことですが、はっきり言ってしまえば個人レベルのネットショップに経営学は不要です。

 経営学というのは、

・既存の大会社を成り立たせるために必要な学問。
・社会の公器になっているような大会社を成り立たせるためのノウハウ。

 でしかありません。

 もちろん、個人のネットショップでちょっと稼ごうという場合、こうした学問やノウハウはほとんど役に立ちません。

既存のビジネスを上手くまわす能力を学ぶ場です。

 ベンチャーの社長の学歴を見ても、よく分かります。彼らが学歴があるかといえば、必ずしもそうとは言えません。

 この事実からも、大きい会社を運営することと、スタートアップを立ち上げるうえ(初動)で求められる能力が全く違うことが分かります。

 実際、ハーバードビジネススクールなどの有名なビジネススクールに行っても、学ぶのは組織論など。しかし、マイクロビジネスを運営してみると分かりますが、そもそも組織論を語るほど人がいないところからビジネスを立ち上げる必要がある。これがスタートアップです。

 また、そういったビジネススクールを出た人がどこへ行くかといえば、その多くが大手のコンサルティングファームや外資系の銀行など。

 こういった事実からも、ビジネススクールで学べることは、ビジネスを立ち上げるというよりも、出来上がったビジネスを上手くまわす能力に比重が置かれている点がよく分かります。

個人ビジネスは集客、ファン化、リピートを学ぶ。

 個人レベルのネットショップ、マイクロ法人(ビジネス)を立ち上げる時に重要なのは、

 別のよくあるご質問で紹介しましたが、集客、ファン化、リピート。この3つのプロセスをしっかり作り込むこと。逆に言えば、この3つの要素が仕組みとして出来上がらない限り、どんなビジネスをやろうと稼ぐことはできません。

・どうやって見込み客を集客するのか。
・どうやって既存のお客さんにファンになってもらうのか。
・ファンになってもらったお客さんに、どうリピート購入してもらうか。

 この三つを学ぶ以外に無いといっても過言ではありません。

 参考的に経営学を学ぶことは決して悪くありませんが、ネットショップ開業に必要な知識が学べるわけではない。この事実もよくご理解下さい。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-19 | Posted in ネットショップ, 稼ぐComments Closed