子供向けドレスのネットショップ開業。仕入先としてオススメの問屋はありますか?

主に子供向けのドレスをメインで扱うネットショップの開業を考えています。仕入先としてオススメの問屋などがあれば教えて下さい。

.

そもそも問屋から仕入れてネットショップで売る。このビジネスモデル自体が間違っています。参考にしてみて下さい。

問屋から仕入れて売るモデル自体が間違っている。

「仕入先としてオススメの問屋などがあれば教えて下さい…」とのことですが、そもそも問屋から仕入れてネットショップで売る、というビジネスモデル自体が間違っている。これが正直な感想です。

 というのも、楽天などを見てもらえば良く分かりますが、最近では問屋自身が自社のネットショップを運営して商品を販売しています。

 問屋と消費者が直に繋がれる状況があるにも関わらず、わざわざその間にあなたが入って仲介する価値はありません。問屋から商品を仕入れても、競争優位性が無さ過ぎるため、そもそもビジネスになりません。

 あまりオススメできるやり方では無いことを、どうかご理解下さい。

ハンドメイドを売るか、付加価値を付けて販売を。

「主に子供向けのドレスをメインで扱うネットショップの開業を…」とのことですが、問屋から商品を仕入れて、手っ取り早く写真だけ塗り替えて販売する。これではなかなか儲けを出すことはできません。

 こうした思考を捨てて、例えば子供向けのドレスをハンドメイドで作ってネットショップで販売する。こういったやり方であれば子供向けドレスのネットショップはかなりアリです。

 また、仮に問屋から仕入れて販売する場合でも、何かしら独自の付加価値を付けること。

・子供向けドレスのコーディネート方法を商品と一緒に提案する。
・シーン別にどういったドレスの着こなしをすれば良いか併せて提案する。

 などなど。こうした付加価値を付ける工夫が無い限り、なかなか問屋から仕入れて販売するモデルというのは難しいものです。

問屋からの仕入れは、どうしてもコストがかさむ。

 加えて、実際に問屋から商品を仕入れてみるとよく分かりますが、問屋からの仕入れはどうしてもコストがかさみます。

・700円の商品を問屋から仕入れようと思っても、仕入れ値はその半分近くの300円程度かってしまう。
・仮に売れたとしても400円しか儲からない。
・販売手数料を考えると、儲けはほとんど出ない。

 こういったケースも往々にしてあります。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、販売価格の半分程度の仕入れ値というのは正直、商売としてキツイもの。仕入れ値は悪くても販売価格の3分の1以下、20パーセント以下に抑えるのが理想です。

 問屋から商品を仕入れていては、なかなか仕入れコストを抑えることもできません。問屋と消費者が直接つながれる時代に、問屋から買う。その時点で問屋の価格には勝てないため、かなり微妙なビジネスモデルとなってしまいます。

 参考にしてみて下さい。

回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-08-02 | Posted in ネットショップ, ハンドメイドComments Closed