ネットビジネスの中でも手っ取り早く作れるビジネスは何ですか?

ネットビジネスの中でも色々とビジネスはありますが、手っ取り早くビジネスの形を作れるものって何がありますか?早く稼ぎたいため、手っ取り早くビジネスを作りたいと思っています。アドバイスお願いします。

.

人はモノやサービスを買う時に時間や手っ取り早さを買うもの。ただし、この手っ取り早さを探し続けるのはあくまで消費者思考。商売はその真逆を行く必要があります。永遠に手っ取り早い方法を探し続けないこと。あえて、面倒なことを選ぶことそこ、ビジネスや商売では成功する確率が高くなると言えます。参考にしてみて下さい。

手っ取り早く作れる=真似されるリスクも高い。

「ネットビジネスの中でも色々とビジネスはありますが、手っ取り早くビジネスの形を作れるものって何がありますか?」とのことですが、厳しい言い方をしますが、この思考を持つ限り、永遠にビジネスで稼げるようにはなりません。もっと厳密に言えば、稼ぎ続けることはできません。

 そもそも手っ取り早く作れるビジネスというのは、ライバルや競合にとっても手っ取り早く作れるビジネスを意味します。

・参入障壁は低い。
・真似されてしまうリスクも高い。

 そのため、こういったビジネスは確かに手っ取り早く形になって利益を生み始めますが、あっという間に競合他社が増える。価格競争になる。すぐに利益が出なくなってしまう、といった状態を招きます。

あえて真逆を。面倒なことを選ぶことこそ重要。

 一方で、手っ取り早く作れないビジネス。これはライバルや競合にとっても、手っ取り早く作れないものを意味します。

・参入障壁は高い。
・真似されてしまうリスクは低い。

 こうしたビジネスは最初こそしっかりと作りこみが必要なため大変。しかし、一度、利益を生み始めれば、なかなか競合他社は増えない。価格競争にも陥りにくい。長く利益を得続けることができます。

 いわば、後々で非常に楽になるビジネスとも言えます。

 人はモノやサービスを買う時に時間や手っ取り早さを買うもの。ただし、この手っ取り早さを探し続けるのはあくまで消費者思考。商売はその真逆を行く必要があります。

 永遠に手っ取り早い方法を探し続けないこと。あえて、面倒なことを選ぶことそこ、ビジネスや商売では成功する確率が高くなると言えます。

手っ取り早さとは真逆にいるビジネスの典型です。

 実際、一見手っ取り早くないが踏み込んだ方法。こういったビジネスはネットビジネスでも後々かなり楽になります。

 例えば、よくネットビジネスの業界では

「メール1通で100万円稼ぎました」
「わずか1日で1,000万円稼ぎました」

 といった謳い文句を見かけます。中には「私は◯◯で1億円を稼ぎました」などといった宣伝文句も見かけます。私の周りにもこういった人はいますし、それは全く嘘ではありません。そして、これらのビジネスこそ実は、手っ取り早さと真逆にいるビジネスの典型だったりします。

・たしかにメール1通で1億円を稼いだかもしれない。
・しかし、そこにいたるまでのブランディングにかなり時間がかかっている。
・もちろん、手っ取り早さは全く無い。
・あくまでマネタイズした瞬間が1通のメールであったに過ぎない。

 こういったケースがほとんどです。ですから、一見手っ取り早く見えるものこそ、実は手間ひまかけて作られたビジネスだったりします。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-18 | Posted in ネットビジネスComments Closed