市販されたコットンバックをオリジナル雑貨として販売することに問題はある?

将来的にオリジナル雑貨をメインとしたネットショップの開業を考えています。今はそのために日々勉強中という状況です。過去にそういったショップでの販売実績も無いため、まずは本当に自分自身の雑貨のセンスが多くの人に受け入れられるかどうか力試しも兼ねてヤフオクへの出品を考えております。商品としては、可能であれば無地のコットンバックを仕入れ、転写シートを使ってオリジナルのデザインにする。このバッグの販売を考えています。そこで質問ですが、まずは小さく始めるために、いきなり問屋やメーカー直で仕入れるのではなく、どこかのブランドやメーカーが販売する市販のコットンバックを買って、転写シートを使って…という流れになると思います。市販されたコットンバックをオリジナル雑貨として販売することに問題はあるでしょうか?

.

原則として市販された無地のコットンバックを転写して売るのは問題ありません。より厳密にやりたい場合は、市販のコットンバックを仕入れるタイミングで併せて「この商品に転写して商売で売ろうと思いますが問題無いか?」を確認するのもオススメです。参考にしてみて下さい。

素晴らしい思考法。セオリー通りの考え方です。

「将来的にオリジナル雑貨をメインとしたネットショップの開業を考えています。今はそのために日々勉強中という状況です…」とのことですが、ご質問の内容を見る限り素晴らしい考え(思考)をお持ちだと思います。まさにセオリー通りとも言えます。

 ビジネスというのは手法ではなく、ざっくばらんな話をすれば思考法が全てです。現状、自分自身がどういう状況にいるのか。自分自身の現在地はどこなのか。そういった現状把握をしっかりとする。そのうえで、お客さんの位置とのギャップを埋めていく。これがビジネスです。

・自分自身が今まで何もやったことが無い。実績が無いことも理解している。
・オリジナルショップを作るにはマーケティングの知識もノウハウも無い段階。
・だから、まずはヤフオクでテスト販売から始めようとしている。

 この思考法ができている時点で、マーケティング的には完璧と言っても過言ではありません。

 ご質問からも謙虚な姿勢が感じられます。詐称で売ることがダメなのか、リスクまで踏み込んで考え、しっかりとヘッジしようとする姿勢。将来的に明確なビジネスプランもある。また、商売の基本である、付加価値をつけてモノを販売しようとする姿勢。本当に素晴らしいと思います。

原則、無地のコットンバック転写後に販売はOK。

 上記の前提を踏まえたうえで、

「市販されたコットンバックをオリジナル雑貨として販売することに問題はあるでしょうか?」とのことですが、原則として市販された無地のコットンバックを転写して売るのは問題ありません。

 より厳密にやりたい場合は、市販のコットンバックを仕入れるタイミングで併せて「この商品に転写して商売で売ろうと思いますが問題無いか?」を確認するのもオススメです。転写して販売、がダメなメーカーであれば小売の段階でも、おそらく「ダメ」だと言われるはずです。

 ただし、繰り返しますが原則として、今考えている内容であれば問題無いと思います。

 もちろん「CHANEL」というロゴをコットンバックに転写して販売する。これは確実に商標権侵害になります。ただし、市販されている無地などのコットンバックの場合、商標が無いものがほとんどです。こういった商品を加工して販売すること自体、基本的にはOKです(仮にこの流れで加工して販売がNGであれば、多くのセレクトショップで販売されている商品もNGになります)。

 また「まずは小さく始めるために、いきなり問屋やメーカー直で仕入れるのではなく…」とのことですが、この考え方も間違っておりません。テスト販売的に売るなど、少数を仕入れる場合は小売からの仕入れで十分です。

 例えば月に5個程度しか販売しないのであれば、仕入れ段階で規模の経済が働くレベルではありません。メーカーや問屋から購入するよりも、小売から買ったほうが安い場合もあります。

 ぜひ頑張って下さい。参考にもしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-13 | Posted in ネットショップ, ヤフオクComments Closed