タオバオ輸入で転売。仕入れをする際、やはり中国語は必要でしょうか?

タオバオから輸入して転売を考えています。仕入れをする際、やはり中国語は必要でしょうか?

.

決して中国語は必要ありません。代行業者を使えば、日本語だけで全ての流れを完結することができます。

日本語だけで全ての流れを完結することができる。

 別のよくあるご質問でも紹介しましたが、そもそも単純に小売から買って小売で販売する。差別化も付加価値も付けづらいタオバオを使ったせどりや転売は、あまり推奨できるものではありません。まずはこの事実を正しくご理解下さい。

 上記の前提を踏まえた上で「仕入れをする際、やはり中国語は必要でしょうか?…」とのことですが、もちろん中国語が出来なくても仕入れは可能です。

 日本語でコミュニケーションが取れ、指定した商品を代わりに買ってきてくれる代行業者が存在します。そうした業者を使えば中国語は必要ありません。日本語だけで全ての流れを完結することができます。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-07-10 | Posted in タオバオ, 転売, 輸入Comments Closed