コピーライティングではストーリーテリングが重要?売れる文章が書けるようになる?

コピーライティングではストーリーテリングが重要だと聞きました。神話の法則を参考にしたり、様々なストーリーやプロットを研究していけば、ネットビジネスで売れる文章が書けるようになりますか?

.

もちろん、効果的なストーリーが書けるようになる。その構造を理解すれば、コピーライティングでは非常に効果的に働きます。しかし、言うは易く行うは難しで、決して一筋縄ではいかないことも、ご理解下さい。

古今東西の物語や、プロットの作り方の研究で…。

「神話の法則を参考にしたり、様々なストーリーやプロットを研究していけば、ネットビジネスで売れる文章が書けるようになりますか?」とのことですが、

 確かに、古今東西のストーリーを研究したり、プロットの作り方を研究することで、

・何を言えば人は感動するのか。
・どうすれば心を動かすことができるのか。

 こういったことは分かっていくものです。

 また、効果的なストーリーが書けるようになる。その構造を理解すれば、コピーライティングでは非常に効果的に働きます。しかし、言うは易く行うは難しで、決して一筋縄ではいかないことも、ご理解下さい。

 例えば、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、効果的なストーリーテリングをする際に、クリストファー・ボグラーの『神話の法則』を参考にする人は多くいます。しかし、神話の法則で紹介されるストーリーテリングの要素でさえも、全ての要素を使えば良いというわけではない。パターンや型に当てはめていけば、上手くいくというわけではない。

 この辺りに、なかなか難しさがあります。

あくまで感覚的なものでしか分からない類のもの。

 また、別のよくあるご質問でも紹介しましたが、コピーライティングは、女の人を口説くことや、水泳で泳ぐことと同様に、暗黙知の部分が多すぎるもの。

・暗黙知(主観的で言語化することができない知識)の部分が多い。
・そのため、どうしても実践しながら養っていくしかない。
・あくまで感覚的なものでしか分からない類のものである。

 これはストーリーテリングでも同様です。

 コピーライティング同様にストーリーテリングも、なかなか万人受けするような画一的なテンプレートやノウハウというものが存在しません。

つきっきりで教えないとなかなか上達しない分野。

 そのため、別のよくあるご質問「著名なコピーライターの教材が3万5,000円。コピーライターになるために必要ですか?」でも紹介しましたが、

・一つ一つ添削してもらいながら教えてもらうこと。
・上手い人に赤入れしてもらいながら、精度を高めていくこと。 
・「◯◯はこう違う。□□はもっとこうしたほうが良い」といったやり取りを重ねること。

 こうしたことが、その質を高めるうえで非常に重要となる分野です。

 基本的には、職人と一緒で師匠(や先生)のような存在が、弟子(や生徒)に対して、つきっきりで教えないとなかなか上達しない分野である、とご理解下さい。

 参考にしてみて下さい。

 なお、この辺り、無料公開中の漫画の中でも詳しく紹介しています。併せて参考にしてみて下さい。



漫画(全編)を読んだ方のご感想:


回答者プロフィール:岩松勇人(いわまつはやと)

株式会社NIC 代表取締役。脱サラ失敗から2億を稼ぐ社長に。現在は、楽天市場、DeNAショッピング(ビッターズ)、ネットショップなど。複数の販路展開して物販事業を拡大中。


 副業の疑問や質問をキーワードで検索する。

関連記事

2015-09-29 | Posted in コピーライティング, ネットビジネスComments Closed